カネコアヤノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
カネコアヤノ
別名 カネコアヤノ(バンドセット)
生誕 (1993-01-30) 1993年1月30日(28歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
職業 シンガーソングライター
女優
モデル
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2012年 -
レーベル キティエンターテインメント2012年 - 2016年
we are(2016年 - 2018年
雷音レコード(2018年)
1994(2018年 - )
事務所 1994 Co.,Ltd
共同作業者 本村拓磨(ベース コーラス / ゆうらん船 、ex.Gateballers
林宏敏(ギター / ex.踊ってばかりの国
Bob(ドラムス コーラス / HAPPY
濱野泰政(レコーディング・エンジニア
公式サイト カネコアヤノ OFFICIAL SITE

カネコアヤノ1993年1月30日 - )は日本のシンガーソングライター。弾き語りとバンド形態でライブ活動を行っている。

来歴[編集]

中学3年生頃からギターを始め、高校時代はライブハウスに通い、SEBASTIAN Xシャムキャッツなどのバンド、はっぴぃえんど町田康などのアーティストに傾倒。ライブハウスで知り合った仲間とバンドを結成するも長続きせず、ひとりで楽曲制作を続けた [1]。 大学進学後、同じ大学に通っていた友人に楽曲を聴かせたことがきっかけとなり、エンジニアである友人の父親と共に3人でデモ音源を作成する [2]。 友人の父親の紹介で知り合った当時のマネージャーも楽曲を気に入り、録り貯めていたデモ音源の中から5曲を選びミニアルバム『印税生活』を制作する。同年6月、音源を聴いたSCANDALメンバーの誘いで、ライブツアー 東京公演のオープニングアクトを務め [3]、人生初ライブをZepp Tokyoで迎えた。その後、東京都内を中心にライブ活動をはじめる。2013年2月には、西田シャトナー原作の舞台「ソラオの世界」のテーマ曲に抜擢され、主人公”ソラオ”の幼少期役として役者デビューも果たした。

  • 2014年
    • 3月、初企画 カネコアヤノ1st ALBUM『来世はアイドル』(リリース遅れてごめんなさい…)パーティー!を 東京・下北沢ベースメントバーにて開催。リリースが遅れたお詫びとして来場者に、CD-R音源「中華街」が無料配布された。
    • 5月、デビューアルバム『来世はアイドル』をリリース。
    • 7月、「MOOSIC LAB 2014」参加作品『恋文X』で主演を努め、同年8月にはベストミュージシャン賞を受賞した [4] [5]
  • 2015年
    • 6月、カネコアヤノのてんごくツーマン~Homecomings編~ を 東京・下北沢SHELTER にて開催。
    • 9月、カネコアヤノのてんごくツーマン~おとぎ話編~ を 東京・下北沢SHELTER にて開催。
    • 11月、カネコアヤノのてんごくツーマン~永原真夏+SUPER GOOD BAND編~ を 東京・下北沢SHELTER にて開催。アルバム『恋する惑星』をリリース。
  • 2016年
    • 1月、1stワンマンライブを 東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE にて開催。
    • 4月、弾き語りCD『hug』をリリース [6]
    • 6月、カネコアヤノとさぐりあい~柴田聡子編~ を 東京・神保町 試聴室 にて開催。
    • 7月、カネコアヤノ弾き語りツアー2016「hug」を開催。
    • 9月、舞台『光の光の光の愛の光の』に出演 [7]
    • 12月、1st EP「さよーならあなた」をリリース [8]
  • 2017年
    • 1月、カネコアヤノ単独演奏会「さいしん」を 東京・ザムザ阿佐谷 にて開催。
    • 2月、映画『退屈な日々にさようならを』に出演 [9]。『グレープフルーツムーン』(カネコアヤノ × 白波多カミン)に出演。
    • 3月、カネコアヤノとさぐりあい〜柴田聡子編 vol.2〜 を 横浜・黄金町試聴室その2 にて開催。
    • 4月、2nd EP「ひかれあい」をリリース [10][11]
    • 5月~7月、カネコアヤノ ツアー2017「ひかれあい」を開催。
    • 9月、アナログ盤LP『群れたち』をリリース [12]。同年9月〜11月、カネコアヤノ弾き語りツアー 2017 秋 “群れたち” を開催。
  • 2018年
    • 1月、カネコアヤノ単独演奏会「さいしん」2018 (東京編 / 大阪編) を開催。
    • 2月、カネコアヤノとさぐりあい(東京編 / 名古屋編)を開催。東京公演では おとぎ話、名古屋公演では 台風クラブが出演した。
    • 3月、Wordplay vol.63(向井秀徳アコースティック&エレクトリック x カネコアヤノ)に出演。
    • 4月、アルバム『祝祭』をリリース [13][14]。同アルバムは、「第11回CDショップ大賞2019」入賞作品に選出された [15]
    • 5月〜6月、カネコアヤノ TOUR 2018 ”祝祭”を開催。
    • 7月、SHIBUYA CLUB QUATTRO 30th ANNIVERSARY "QUATTRO STANDARDS" (小山田壮平(AL)× カネコアヤノ)に出演。
    • 9月、弾き語りツアー「カネコアヤノ 弾き語り単独演奏会 2018 秋」を開催。台風24号の接近により京都公演が延期となり、同年12月に振替公演が開催された。
    • 11月、Flying Flags naked(石崎ひゅーい × カネコアヤノ)に出演。
    • 12月、"12月の「...」な日" (カネコアヤノ × 折坂悠太)に出演。
  • 2019年
    • 1月、カネコアヤノ単独演奏会 2019「さいしん」(東京・ひとり編 / 名古屋編 / 大阪編 / 東京・合奏編 / 東京・追加公演)を開催。
    • 2月、Have a Nice Day! presents NU VOID(Have a Nice Day! x カネコアヤノ)に出演。
    • 4月、両A面シングル「愛のままを / セゾン」をリリース [16][17]。『カネコとナツメ』 (カネコアヤノ × 夏目知幸)に出演。
    • 5月、「カネコアヤノ ワンマンショー 2019春」を開催。
    • 7月、LIQUIDROOM恵比寿15周年企画(峯田和伸 × カネコアヤノ)に出演。
    • 9月、詩集『わたしのまっしろときんいろ』 [18] とアルバム『燦々』をリリース [19][20]。同アルバムは「第12回CDショップ大賞2020」大賞作品<青>を受賞した。
    • 12月、SSPS(カネコアヤノ x Homecomings)に出演。『CROSSING CARNIVAL 外伝』〜カネコアヤノと折坂悠太〜 に出演。
  • 2020年
    • 4月、両A面シングル「爛漫 / 星占いと朝」をリリース。J-WAVE SONAR MUSIC「SONAR’S ROOM」コーナーにて、火曜レギュラーを担当する。
    • 7月、オンライン・ライブハウス『LIVEWIRE』のこけら落とし公演に出演[21]
    • 9月、「カネコアヤノ ワンマンショー 2020秋」を開催。
    • 10月、WWW presents『サニーデイ・サービス x カネコアヤノ』に出演。
    • 11月、GREENS presents “芍薬”(カネコアヤノ x 中納良恵)に出演。配信シングル「腕の中でしか眠れない猫のように」をリリース。
  • 2021年
    • 1月、「カネコアヤノ Zeppワンマンショー 2021」ツアーの開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令に伴い、全公演中止となる。同年2月に無観客配信ライブ「カネコアヤノ Zeppワンマンショー 2021 オンライン」として開催された[22]
    • 4月、ライブナタリー "カネコアヤノ x ハンバート ハンバート" に出演。アルバム『よすが』をリリース [23][24][25][26]

バンドメンバー[編集]

旧バンドメンバー[編集]

  • 濱野 夏椰(ギター、コーラス)- Gateballers
  • 濱野 泰政(ドラムス、ベース、コーラス)- レコーディングエンジニア

作品[編集]

アナログ盤[編集]

※一部店舗/オフィシャル通販/ライブ会場限定

発売日 タイトル 形態 規格品番 収録内容 備考
we are
2017年1月31日 朝になって夢からさめて Cassette WRCT-02
1st LP 2017年9月16日 群れたち LP WRLP-01 『hug』のリマスタリング音源をA面に収録
2018年1月15日 序章 Cassette WRCT-03
雷音レコード
2018年3月28日 Home Alone 7inch RHION-21
we are
2018年9月24日 祝祭 LP WRLP-02 クリアヴァイナル仕様
祝祭 ひとりでに Cassette WRCT-04 『祝祭』収録曲を全て弾き語りで再録音

クリアカラーテープ仕様

1994
2019年1月10日 明け方/布と皮膚 7inch NNFS-1001
2019年4月17日 愛のままを / セゾン 7inch NNFS-1002
2019年9月5日 燦々 LP NNFS-1003
2019年11月13日 燦々 ひとりでに Cassette NNFT-1001 『燦々』収録曲を全て弾き語りで再録音

クリアカセットテープ仕様

2020年4月1日 爛漫 / 星占いと朝 7inch NNFS-1004
2020年4月27日 祝祭 LP NNFS-1005 重量盤仕様(受注生産)
燦々 NNFS-1006
Dogear Records / AWDR/LR2
共作 2021年2月13日 KID FRESINO「Cats & Dogs feat. カネコアヤノ」 10inch DDJB-91214
1994
2021年4月14日 よすが LP NNFS-1007 クリアヴァイナル仕様
2021年5月19日 よすが ひとりでに Cassette NNFT-1002 『よすが』収録曲から10曲を弾き語りで再録音

アルバム・EP[編集]

未流通盤[編集]

※一部店舗/オフィシャル通販/ライブ会場限定

発売日 タイトル 形態 規格品番 収録内容 備考
2012年5月 印税生活 CD KTCD-1009
we are
2016年4月23日 hug CD WRCA-07 布ジャケット仕様
2016年7月1日 カネコアヤノ 内村イタル CD WRCA-09 スプリットCD
1st EP 2016年12月7日 さよーならあなた CD WRDC-12(特別盤) 特製ハンカチお包み仕様(特別盤限定ボーナストラックDLカード付き)
CD WRCA-12(通常盤) 紙ジャケット仕様
2018年2月10日 『群れたち』CD版 2CD WRCA-16/17 紙ジャケット仕様
2018年8月4日 祝祭 ひとりでに CD WRCA-19 『祝祭』収録曲を全て弾き語りで再録音

紙ジャケット仕様

2020年1月8日 配信
1994
2019年11月13日 燦々 ひとりでに CD NNFC-04 『燦々』収録曲を全て弾き語りで再録音

紙ジャケット仕様

2020年1月8日 配信
2021年5月19日 よすが ひとりでに CD NNFC-10 『よすが』収録曲から10曲を弾き語りで再録音
配信

全国流通盤[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番 収録内容 備考
キティエンターテインメント
1st 2014年5月14日 来世はアイドル CD XQMK-1001 紙ジャケット仕様
配信
2nd 2015年11月11日 恋する惑星 CD XQMK-1002
配信
we are
2nd EP 2017年4月26日 ひかれあい CD WRCA-14 紙ジャケット仕様
配信
1st EP 2017年12月20日 さよーならあなた
(Second Edition)
CD WRCA-15 紙ジャケット仕様
アートワーク新装、リマスタリング(中村宗一郎)、1st EP 再発盤
2017年12月27日 配信
3rd 2018年4月25日 祝祭 CD WRCA-18 紙ジャケット仕様
配信
1994
4th 2019年9月18日 燦々 CD+DVD NNFD-01(初回限定盤) 紙ジャケット仕様
CD NNFC-03(通常盤) 紙ジャケット仕様
配信
5th 2021年4月14日 よすが CD NNFC-09 紙ジャケット仕様
配信

ライブアルバム[編集]

未流通盤[編集]

※一部店舗/オフィシャル通販/ライブ会場限定

発売日 タイトル 形態 規格品番 収録内容 備考
we are
2017年3月8日 LIVE AT ZAMZA ASAGAYA JAN.31,2017 CD WRCA-13 紙ジャケット仕様(シルバー)
1994
2020年4月5日 カネコアヤノ TOUR 2020 “燦々” 弾き語り・東京編 2020.1.10草月ホール CD NNFC-07 紙ジャケット仕様
2020年8月12日 カネコアヤノ単独演奏会「さいしん」2020.6.25 ザムザ阿佐ヶ谷 DVD+
Photobook
NNFD-02
2CD NNFC-08

CDシングル[編集]

未流通盤[編集]

タイトル 収録内容 ミュージックビデオ 備考
CD-R 中華街 中華街(Acoustic show 2013) 2014年3月15日に行われた企画ライブにて無料配布された。

全国流通盤[編集]

発売日 タイトル 形態 規格品番 収録内容 ミュージックビデオ
1994
2019年4月17日 愛のままを / セゾン 2CD NNFC-01/02 愛のままを(弾き語りVer.)
2020年4月1日 爛漫 / 星占いと朝 2CD NNFC-05 爛漫 / 星占いと朝(ライブver.)

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 収録アルバム ミュージックビデオ
we are
2018年3月28日 Home Alone 祝祭 Home Alone
1994
2019年4月17日 愛のままを / セゾン 燦々 愛のままを(弾き語りVer.)
2019年8月17日 光の方へ 燦々 光の方へ(ライブVer.)
2020年4月1日 爛漫 / 星占いと朝 よすが 爛漫 / 星占いと朝(ライブver.)
Dogear Records / AWDR/LR2
共作 2020年5月29日 KID FRESINO「Cats & Dogs feat. カネコアヤノ」 KID FRESINO『20,Stop it. Cats & Dogs feat. カネコアヤノ
1994
2020年11月25日 腕の中でしか眠れない猫のように よすが 腕の中でしか眠れない猫のように(ライブver.)
2021年3月3日 閃きは彼方 よすが 閃きは彼方(弾き語りVer.)
2021年3月24日 抱擁 よすが 抱擁

その他[編集]

  • NHK四国4局「おかえり四国」テーマ音楽 夏編 冬編(2017年)
  • 『13の理由』意見楽曲「13」(2018年)

楽曲提供[編集]

  • adieu「天使」(2021年)

書籍[編集]

  • カネコアヤノ詩集『わたしのまっしろときんいろ』(2019年9月17日刊)

参加楽曲[編集]

ラジオCM[編集]

  • J-WAVE
    • マイベストジョブ ラジオCM120秒「パート始めたんだよ。」篇(2018年)
    • MORI BUILDING Tokyo Passport CM SONG「building song」(2020年)

ミュージックビデオ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
小熊達起 はっぴいえんどを聴かせておくれよ(仮)
銀河に乗って
グレープフルーツ
松本壮史 さよーならあなた
木村和平 とがる
やさしい生活
Home Alone
祝日
愛のままを
岡田貴之 光の方へ
ぼくら花束みたいに寄り添って
奥山由之 ロマンス宣言
抱擁
村尾輝忠 爛漫
星占いと朝
腕の中でしか眠れない猫のように
閃きは彼方
山田智和 KID FRESINO - Cats & Dogs feat. カネコアヤノ

ライブ映像[編集]

撮影 曲名(公演名)
小熊達起 家族について(13.05.03)
中華街 (Acoustic show 2013)
キスをしよう(14.12.21)
週明け (LIVE 2016.03.13 Shimokitazawa Daisy Bar)
粟生田悟 キスをしよう (LIVE 2016.07.03 Sendai teato )
木村和平 とがる (LIVE 2017.06.10 Sendai teato )
DAX カウボーイ @ りんご音楽祭2018
アーケード @ Alternative Tokyo
燦々 @ SHIBUYA全感覚祭
愛のままを @ りんご音楽祭2020
DAX x lute

さよーならあなた @ 森、道、市場 2019
天使とスーパーカー

村尾輝忠

カネコアヤノ ワンマンショー 2020秋 横浜公演
カネコアヤノ ワンマンショー 2020春 中野サンプラザ公演

GREENS

【GREENS presents "芍薬(Syakuyaku)"】

Shibuya WWW

WWW presents "サニーデイ・サービス x カネコアヤノ"

MUSIC STATION -Spotlight-

抱擁

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
退屈な日々にさようならを 映画『退屈な日々にさようならを』主題歌(2017年)
光の方へ 映画『わたしは光をにぎっている』主題歌(2019年)

出演[編集]

テレビ[編集]

音楽番組[編集]

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ソラオの世界(2013年2月9日~2月17日、原作:西田シャトナー)- ソラオの幼少期 役 ※主題歌・劇中歌も担当
  • 光の光の光の愛の光の(2016年9月28日~10月2日、作・演出:三浦直之)※劇中歌も担当[7]

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催企画[編集]

日程 タイトル 場所 共演者 出典
2018 02月10日 カネコアヤノとさぐりあい K.Dハポン(愛知県) 台風クラブ [28]
02月21日 TSUTAYA O-nest(東京都) おとぎ話
05月04日 カネコアヤノ TOUR 2018 ”祝祭” 横浜 日ノ出町・視聴室その3 柴田聡子 [29]
05月06日 高崎 WOAL なし
05月11日 広島 HIROSHIMA 4.14 シャムキャッツ
05月13日 京都 Live House nano なし
06月02日 岡山禁酒会館 なし
06月03日 福岡 LIV LABO なし
06月08日 札幌 Sound lab mole シャムキャッツ
06月09日 札幌 キノカフェ その他の短編ズ
06月15日 仙台 SENDAI KOFFEE CO. なし
09月24日 カネコアヤノ 弾き語り単独演奏会 2018 秋 旧グッゲンハイム邸 なし
09月27日 武蔵野公会堂
09月29日 金山ブラジルコーヒー
12月13日 京都UrBANGUILD
2019 01月10日 カネコアヤノ 単独演奏会 2019「さいしん」 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール なし
01月15日 ザムザ阿佐谷
01月19日 名古屋市千種文化小劇場
01月20日 天満教会
01月29日 東京キネマ倶楽部
05月18日 カネコアヤノ ワンマンショー 2019春 梅田シャングリラ なし
05月19日 伏見JAMMIN
05月21日 恵比寿LIQUIDROOM
08月17日 カネコアヤノ 第1回キチム単独演奏会 吉祥寺キチム なし
09月05日 カネコアヤノ 単独演奏会 『燦々』 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール なし
11月22日 カネコアヤノ TOUR 2019 ”燦々” 梅田CLUB QUATTRO なし [30]
12月04日 マイナビBLITZ赤坂
2020 02月20日 名古屋CLUB QUATTRO
01月10日 カネコアヤノ TOUR 2020 "燦々" 草月ホール(東京都) なし [31]
01月26日 紫明会館(京都府)
01月27日 ルネスホール(岡山県)
02月06日 磔磔(京都府)
02月08日 セカンド・クラッチ(広島県)
02月09日 BEAT STATION(福岡県)
02月15日 MACANA(宮城県)
02月23日 Sound lab mole(北海道)
09月13日 カネコアヤノ ワンマンショー 2020秋 大阪城音楽堂(大阪府) なし
10月02日 大さん橋ホール(神奈川県)

出演イベント[編集]

2018年
  • 02月04日 - BAYCAMP201802
  • 05月16日 - Spotify Early Noise Night vol.5
  • 05月26日 - Shimokitazawa SOUND CRUISING 2018
  • 05月27日 - Magical Colors Night
  • 06月16日 - YUGURE HOUSE
  • 06月17日 - YATSUI FESTIVAL! 2018
  • 07月08日 - 風のチャイム
  • 07月15日 - GFB'18
  • 07月18日 - SHIBUYA CLUB QUATTRO 30th ANNIVERSARY "QUATTRO STANDARDS"
  • 07月20日 - ROCK ON THE BEACH 2018
  • 07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '18
  • 08月14日 - リゾームライブラリーVII
  • 08月25日 - ONE MUSIC CAMP 2018
  • 08月26日 - PEANUTS CAMP 2018
  • 08月29日 - Spitz × VINTAGE ROCK std. presents 新木場サンセット 2018
  • 09月02日 - September Records 2nd Anniversary × アンダースタンド ~グッバイサマー2018~
  • 09月16日 - shima fes SETOUCHI 2018 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~
  • 09月22日 - りんご音楽祭2018
  • 10月13日 - MONO NO AWARE 『AHA』リリースツアー「OHO」
  • 10月14日 - SOCIAL TOWER MARKET 2018
  • 10月15日 - Flying Flags naked 石崎ひゅーい × カネコアヤノ
  • 10月20日 - 十三月 presents "全感覚祭 18"
  • 10月21日 - たぬき音楽祭2018
  • 10月27日 - オトトヒト2018
  • 10月28日 - ボロフェスタ2018
  • 11月03日 - 武蔵大学 第66回 白雉祭
  • 11月04日 - Scramble Fes 2018
  • 11月11日 - NEWTOWN 2018
  • 11月21日 - 2-man tour vol.2 "FALL FALL FALL"
  • 12月09日 - JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2018 WINTER
  • 12月24日 - 港町ポリフォニー2018 EXTRA
  • 12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19
2019年
  • 02月20日 - Have a Nice Day! presents NU VOID
  • 02月22日 - odol LIVE 2019 “O/g-8”
  • 03月02日 - OTO TO TABI 2019
  • 03月10日 - QUATTRO MEETING 2019春
  • 03月16日 - Alternative Tokyo
  • 03月18日 - Wordplay vol.63
  • 03月20日 - リーガルリリーpresents「春はあけぼのツアー」
  • 03月24日 - IMAIKE GO NOW 2019
  • 04月05日 - ZOMBIE-CHANG「ラブリーおはよう愛してるよ!ツアー」
  • 04月06日 - SYNCHRONICITY’19
  • 04月23日 - WWW presents dots
  • 04月27日 - ARABAKI ROCK FEST.19
  • 05月11日 - 第8回パンダ音楽祭
  • 06月02日 - 森、道、市場2019
  • 06月09日 - THE CAMP BOOK 2019
  • 06月16日 - YATSUI FESTIVAL! 2019
  • 06月22日 - 京音-KYOTO- 2019
  • 07月13日 - GFB’19
  • 07月26日 - 『代官山 晴れたら空に豆まいて 13周年記念』 Alice Phoebe Lou Japan Tour 2019 With カネコアヤノ
  • 07月31日 - LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY
  • 08月09日 - Love sofa - summervacation!!!
  • 08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
  • 08月24日 - WILD BUNCH FEST. 2019
  • 09月01日 - SWEET LOVE SHOWER 2019
  • 09月08日 - Sunset Live 2019
  • 09月14日 - BAYCAMP2019
  • 09月15日 - New Acoustic Camp 2019
  • 09月28日 - りんご音楽祭2019
  • 10月11日 - 林以樂 × カネコアヤノ
  • 10月13日 - SOCIAL CASTLE MARKET
  • 10月13日 - SHIBUYA全感覚祭 -Human Rebellion-
  • 10月14日 - FM802 30PARTY MINAMI WHEEL 2019
  • 10月20日 - NEWTOWN 2019
  • 10月27日 - ボロフェスタ2019
  • 11月02日 - 日芸ROCKS2019 カネコアヤノ
  • 12月14日 - SSPS
  • 12月19日 - 『CROSSING CARNIVAL 外伝』〜カネコアヤノと折坂悠太〜
  • 12月27日 - FM802 30PARTY ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019
2020年
  • 05月17日 - 森、道、市場をお茶の間で
  • 07月05日 - LIVEWIRE カネコアヤノ@伊豆スタジオ
  • 09月26日 - りんご音楽祭2020
  • 10月28日 - WWW presents "サニーデイ・サービス x カネコアヤノ"
  • 11月05日 - GREENS presents "芍薬"
  • 12月26日 - J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 RETURNS
  • 12月28日 - NOT WONK PRESENTS "YOUR NAME"
  • 12月31日 - KEEP ON FUJI ROCKIN' II ~On The Road To Naeba 2021~


脚注[編集]

  1. ^ “カネコアヤノ 実体験と物語が混ざり合うような感覚。どこまでも正直で、まっすぐな歌。最新作はアナログ・レコードのみで発表”. WHAT's IN?tokyo. (2017年10月14日). https://tokyo.whatsin.jp/127797 
  2. ^ “INTERVIEW:カネコアヤノ”. OTOTOY. (2016年8月22日). https://ototoy.jp/feature/2015102207/1 
  3. ^ “22歳シンガーソングライター、キャッチコピーは「今、一番生まれる時代を間違えた女」(ゲスト:カネコアヤノさん)【前編】”. (2016年2月8日). https://www.advertimes.com/20160208/article217069/2/ 
  4. ^ “「MOOSIC LAB」ふぇのたす、アカシックら参加映画上映”. ナタリー. (2014年5月14日). https://natalie.mu/music/news/115780 
  5. ^ “『MOOSIC LAB 2014』ベストミュージシャン賞に、カネコアヤノ!!グランプリ発表は、8/7開催のクロージングイベントにて。”. SUBPOKKE. (2014年8月3日). http://subpokke.net/archives/897 
  6. ^ “カネコアヤノ、手作りCDサプライズリリース+柴田聡子との2マン決定”. skream!. (2016年4月25日). https://skream.jp/news/2016/04/kanekoayano_hug_release.php 
  7. ^ a b “ロロ三浦直之「光の光の光の愛の光の」に小澤亮太、秋月三佳、土屋シオン”. ナタリー. (2016年5月20日). https://natalie.mu/stage/news/187966 
  8. ^ “カネコアヤノ、念願の小劇場ワンマンライブ”. ナタリー. (2016年11月25日). https://natalie.mu/music/news/210783 
  9. ^ a b “今泉力哉の新作「退屈な日々にさようならを」公開、東京と福島が舞台の群像劇”. ナタリー. (2017年2月8日). https://natalie.mu/eiga/news/217991 
  10. ^ “カネコアヤノ、約1年半ぶりの全国流通盤「ひかれあい」”. ナタリー. (2017年2月23日). https://natalie.mu/music/news/221953 
  11. ^ “カネコアヤノが見せた尖った横顔 かわいいと言って舐めないで”. CINRA.NET. (2017年4月25日). https://www.cinra.net/interview/201704-kanekoayano 
  12. ^ “カネコアヤノ新作アルバムはアナログ12inch、寺岡奈津美とのコラボライブ開催”. ナタリー. (2017年8月23日). https://natalie.mu/music/news/245799 
  13. ^ “カネコアヤノが新アルバム「祝祭」発表、レコ発ツアーに柴田聡子やシャムキャッツら”. ナタリー. (2018年3月7日). https://natalie.mu/music/news/272505 
  14. ^ “カネコアヤノが語る、怒涛の2年の全て 本当のはじまりはここから”. CINRA.NET. (2018年4月25日). https://www.cinra.net/interview/201804-kanekoayano 
  15. ^ “「CDショップ大賞」に星野源、ミスチル、アレキ、折坂悠太らノミネート”. ナタリー. (2019年1月11日). https://natalie.mu/music/news/315763 
  16. ^ “カネコアヤノ新作「愛のままを / セゾン」発売、春のワンマンショーは3都市開催に”. ナタリー. (2019年2月22日). https://natalie.mu/music/news/321119 
  17. ^ “カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密”. CINRA.NET. (2019年4月17日). https://www.cinra.net/interview/201904-kanekoayano 
  18. ^ “カネコアヤノ初の詩集「わたしのまっしろときんいろ」に54曲分の歌詞”. ナタリー. (2019年8月30日). https://natalie.mu/music/news/345628 
  19. ^ “カネコアヤノ、約1年5カ月ぶりオリジナルアルバムをリリース”. ナタリー. (2019年6月27日). https://natalie.mu/music/news/337397 
  20. ^ “カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように。”. CINRA.NET. (2019年9月17日). https://www.cinra.net/interview/201909-kanekoayano_ymmts 
  21. ^ “カネコアヤノの「お守り」は何か?「大丈夫」の魔法とあなたの存在”. CINRA.NET. (2020年7月10日). https://www.cinra.net/report/202007-kanekoayano_ymmts 
  22. ^ “カネコアヤノ、無観客配信ライブ「Zeppワンマンショー」開催”. ナタリー. (2021年2月16日). https://natalie.mu/music/news/416606 
  23. ^ “カネコアヤノが1年半ぶりのニューアルバム「よすが」発表、全国ツアーの開催も決定”. ナタリー. (2021年2月27日). https://natalie.mu/music/news/418088 
  24. ^ “カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために”. CINRA.NET. (2021年4月15日). https://www.cinra.net/interview/202104-kanekoayano_ymmtscl 
  25. ^ “気持ちをごまかさず、素直に。カネコアヤノの『よすが』に宿る、ありのままの思いと歌の力”. TOKION. (2021年4月24日). https://tokion.jp/2021/04/24/ayano-kanekos-new-album-yosuga/ 
  26. ^ “カネコアヤノ、初めてバンドメンバー全員で語り合う、4人の出会いから最新アルバム『よすが』まで”. SENSA. (2021年4月26日). https://sensa.jp/interview/20210426.html 
  27. ^ J-WAVE 2020年4月改編のお知らせ”. PRTIMES (2020年3月25日). 2020年4月5日閲覧。
  28. ^ カネコアヤノ、おとぎ話&台風クラブと2月に2マン〈さぐりあい〉” (日本語). ototoy.jp. 2021年5月7日閲覧。
  29. ^ “カネコアヤノが新アルバム「祝祭」発表、レコ発ツアーに柴田聡子やシャムキャッツら”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2018年3月7日). https://natalie.mu/music/news/272505 2020年1月5日閲覧。 
  30. ^ “カネコアヤノ、ニューアルバム携え11月から東名阪ワンマンツアー”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2019年7月31日). https://www.natalie.mu/music/news/341827 2019年12月31日閲覧。 
  31. ^ Inc, Natasha. “カネコアヤノ、全国10会場回るレコ発ツアー実施&新曲MV公開(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年5月7日閲覧。