カネツフルーヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カネツフルーヴ
Kanetsu Fleuve 20031229P1.jpg
2003年12月29日 大井競馬場
欧字表記 Kanetsu Fleuve
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1997年4月26日
死没 2012年9月30日(15歳没)
パラダイスクリーク
ロジータ
生国 日本北海道新冠町
生産 高瀬牧場
馬主 カネツ競走馬(株)
→(株)ローレルレーシング
調教師 山本正司栗東
競走成績
生涯成績 35戦10勝
獲得賞金 4億3482万9000円
テンプレートを表示

カネツフルーヴ(1997年4月26日 - 2012年9月30日)は日本競走馬である。名牝ロジータの仔で、ダート路線で活躍した。非常に馬格の雄大な馬で新馬戦の馬体重が530キログラム、引退時には556キログラムにまで増えていた。フルーヴとはフランス語で「大河」という意味。Riverman(リヴァーマン)→Irish River(アイリッシュリヴァー)→パラダイスクリーク→カネツフルーヴと代々川に関係する名前が付けられている。 主戦騎手松永幹夫

馬齢は新表記で統一する。

戦績[編集]

1戦目2戦目と芝で勝ちきれなかったが、ダートに変わった3戦目の未勝利で7馬身差の圧勝。500万条件2レースを経てスプリングステークスへ出走し3着と好走、皐月賞の優先出走権を得るが本番では13着と惨敗。この後芝で2レース、ダートで2レース走ったところで脚部不安が出たため休養に入った。

明け4歳となった2001年1月の八坂特別(900万条件)で復帰し、4馬身差で圧勝。次走ではレコード勝ちを収めいよいよ本格化かと思われたが、3月の仁川ステークス4着の後深管骨瘤という病気を発症し再び休養に入る。

復帰後は準オープンで堅実な結果を残し、2002年5月の東海ステークスでも5着と健闘、陣営は次走に帝王賞を選択した。6番人気とさほど注目はされなかったが、4コーナーで先頭に立つとそのまま押し切って優勝。初重賞制覇がGIとなった。その後はJBCクラシック3着、ジャパンカップダート11着、東京大賞典9着と不本意な結果に終わる。

明け6歳となった2003年1月の川崎記念で前年の覇者リージェントブラフを破って復活の優勝、母ロジータとの母子2代制覇を達成した。フェブラリーステークスでは14番人気の低評価ながら逃げ粘り4着入線。そしてダイオライト記念オグリキャップ記念を連続レコード勝ちしたのだが、オグリキャップ記念のゴール直後に転倒し外傷を負ってしまう。縫合手術を受け、思わぬ形で再度の休養を強いられることになった。秋には復帰できたが結局この後勝利することはできず。翌年2004年5月の東海ステークスでシンガリ負けを喫したのを最後に現役を引退、種牡馬となった。

引退後[編集]

優駿スタリオンステーションで種牡馬入りし、初年度産駒は2008年にデビューした。産駒成績が振るわなかったこと、受胎率が5割以下と低かったことなどから、2010年にシンジケートが解散。その後は中標津町の大西牧場で繋養されている。2011年種牡馬を引退したが、2012年9月に病気のため死亡した[1]

主な勝ち鞍[編集]

兄弟姉妹[編集]

血統表[編集]

カネツフルーヴ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 リヴァーマン系ネヴァーベンド系
[§ 2]

*パラダイスクリーク
Paradise Creek
1989 黒鹿毛
父の父
Irish River
1976 栗毛
Riverman Never Bend
River Lady
Irish Star Klairon
Botany Bay
父の母
North of Eden
1983 鹿毛
Northfields Northern Dancer
Little Hut
*ツリーオブノレッジ Sassafras
Sensibility

ロジータ
1986 鹿毛
*ミルジョージ
Mill George
1975 鹿毛
Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Miss Charisma Ragusa
*マタティナ
母の母
メロウマダング
1981 鹿毛
*マダング Habitat
Jellatina
スピードキヨフジ *チャイナロック
イチシンヒカリ
母系(F-No.) 4号族(FN:4-m) [§ 3]
5代内の近親交配 Never Bend4×4=12.50% Little Hut4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ カネツフルーヴ 5代血統表2017年9月11日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com カネツフルーヴ 5代血統表2017年9月11日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ カネツフルーヴ 5代血統表2017年9月11日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com カネツフルーヴ 5代血統表2017年9月11日閲覧。

脚注[編集]

  1. ^ 引退名馬詳細情報 カネツフルーヴ [リンク切れ]引退名馬紹介サイト-名馬.jp 2012年9月30日閲覧