カモシダせぶん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カモシダせぶん
本名 鴨志田 道秋(かもしだ みちあき)
生年月日 (1988-07-13) 1988年7月13日(30歳)
出身地 神奈川県
血液型 B型
身長 170cm
言語 日本語
コンビ名 シャンゼリーゼ(2006年7月 - 2011年8月)
ガング(2013年5月 - 2014年4月)
ウルトラトウフ(2017年 - )
相方 平川摂子(シャンゼリーゼ時代)
具志堅翔太(ガング時代)
マリッジスターこうもと(ウルトラトウフ時代) 
事務所 松竹芸能
活動時期 2006年
同期

あひるちゃんスポンジクラブ

お祭りBoy
公式サイト ウルトラトウフ 公式プロフィール

カモシダせぶん(カモシダせぶん、1988年7月13日 - )は、日本お笑い芸人である。本名、鴨志田 道秋(かもしだ みちあき)。男性。旧芸名は一人っ子カモシダ

来歴・人物[編集]

神奈川県出身。松竹芸能所属。身長170cm、体重60kg、血液型はB型。3サイズB:92 W:86 H:89。靴サイズ27.5cm[1]

趣味はウクレレ。特技はうがいをしながらウクレレの弾き語り「うがレレ」、『金田一少年の事件簿』の事件を言われたら怪人名・犯人の名前をいう事が出来る、速読[1]

円谷プロ検定2級所持[1]

書店で働いている。

プロ野球チームオリックス・バファローズの投手・鴨志田貴司親族同士であり、また声優川上とも子はとこに当たる[2]。他に親族は、オサレエンペラーのカフェモカ竜二、母方の祖父が大手銀行の元会長[3]。、母方の祖母はかつて外務省に勤務。父方の祖父は神奈川県川崎市麻生区での大地主で[4][3]新百合ヶ丘駅周辺にビルを4~5棟持っているほど[3]。カモシダ自身も東京・高円寺の中古マンションを親族からプレゼントされたことがある[3]。また親族はミーハーな所があり、実家の門を北島三郎の自宅を同じデザインにしたり、イチロー愛用の酸素カプセルと同じものを購入したり、祖母はアメリカ留学していた時にウォルト・ディズニーセル画を入手したりしている[3]

藤井隆に似ているとライブなどで言われたことがある。藤井隆の物真似で『ものまねグランプリ』(日本テレビ)の「ものまねショートSHOW」のコーナーにも出演した[5]

松竹芸能タレントスクール東京校10期生出身。

2006年7月に同じく松竹芸能所属のせつことお笑いコンビ『シャンゼリーゼ』を結成。シャンゼリーゼは2011年8月に解散。

コンビ解散後、ピン芸人『一人っ子カモシダ』として活動開始。

2013年5月に同級生であった具志堅翔太(ぐしけん・しょうた)とお笑いコンビ『ガング』を結成。ガングは2014年4月に解散。最後のライブである『ライブトラディショナル』にて具志堅は芸人を辞めた。

その後ピン芸人に移行、芸名を『一人っ子カモシダ』から2014年7月30日に『カモシダせぶん』に改名。命名者は同じ松竹芸能所属のお笑いコンビ『トチギフ』の荒井。

2017年マリッジスターこうもととのコンビ「ウルトラトウフ」を結成[6]

2013年秋に新宿角座で開催された『松竹お笑いビブリオバトル』で優勝。

芸風[編集]

一人コント、書店員漫談等。

攻殻機動隊」の魅力を解説しながら笑いを取るネタを得意とする。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • きらり10代(NHKラジオ第1放送
  • 真夏のサウンドシアター(NHKラジオ第1放送)
  • 真冬のサウンドシアター(NHKラジオ第1放送)

舞台[編集]

  • 「解体OK」

映画[編集]

  • キットピーク(下地敏史監督作品、2009年3月公開)- 鴨志田のみ(準主役格で出演)

雑誌・その他[編集]

  • BeeTV「笑売寺」
  • ひかりTV「アニメノキカク」
  • CM「Play Station Vita」
  • schoo(スクー)WEB-campus.「現役書店員『ビブリオ芸人』カモシダせぶんのお笑い書籍紹介講義」
  • ニコニコ超会議

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c #外部リンク節掲載の「ウルトラトウフ 公式プロフィール」参照
  2. ^ TEPPEN 芸人名鑑より。
  3. ^ a b c d e FRIDAY ダイナマイト 2015年8月25日増刊号(講談社)23ページ
  4. ^ TVでた蔵「2015年5月5日放送 有田チルドレン」”. ワイヤーアクション (2015年5月5日). 2015年5月6日閲覧。
  5. ^ 今日は”. カモシダせぶんの、日々の文 (2011年10月5日). 2015年5月6日閲覧。
  6. ^ コンビ情報 ウルトラトウフ”. M-1グランプリ 公式サイト. 2017年9月30日閲覧。