カモン・エヴリバディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カモン・エヴリバディ
エディ・コクランシングル
B面 Don't Ever Let Me Go
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ロックンロール
時間
レーベル リバティ・レコード
作詞・作曲 エディ・コクラン、ジェリー・ケープハート
チャート最高順位
  • 第35位(Billboard Hot 100
  • 第6位(イギリス、1959年)
  • 第14位(イギリス、1988年)
  • 第7位(アイルランド、1988年)
エディ・コクラン シングル 年表
サマータイム・ブルース
(1958年6月)
カモン・エヴリバディ
(1958年10月)
Teenage Heaven
(1959年1月)
テンプレートを表示

カモン・エヴリバディ」(C'mon Everybody)は、エディ・コクランが1958年に発表した楽曲。

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(2010年版)では411位にランクされている[2]

概要[編集]

作詞作曲はエディ・コクランとジェリー・ケープハート。ケープハートはコクランのマネージャーであり親しい友人でもあった。「サマータイム・ブルース」に続くシングルとして1958年10月に発表された[1]。「みんなで今夜集まろうじゃないか/ジーンズにあるこの金なら俺は正しい使い方を知っている/今週ずっと宿題ばっかりやってたんだぜ/今うちは空っぽで人もいない/ウウウ、みんなおいでよ!」と歌われる。

1959年1月5日付のビルボード・Hot 100で35位を記録した[3]全英シングルチャートでは6位、カナダでは39位を記録した。

1988年、リーバイス501のCMに使われ「カモン・エヴリバディ」は再び脚光を浴びる[4]。同年2月にイギリスでリイシュー盤が発売され[5]、イギリスで14位、アイルランドで7位を記録した。

アイルランド放送協会のチャリティー番組『The RTÉ People in Need Telethon』(1989年~2007年)のテーマ曲に使用された。

演奏者[編集]

  • エディ・コクラン - ボーカル、ギター
  • コニー・スミス - ベース
  • アール・パーマー - ドラムズ
  • レイ・ジョンソン - ピアノ
  • ジェリー・ケープハート - タンバリン(推定)

カバー・バージョン[編集]

アーティスト名 レコード・CD等
1959年 アダム・フェイス 『Drumbeat』
1971年 UFO UFO 1
1972年 ハンブル・パイ スモーキン
1975年 アルヴィン・スターダスト 『Rock with Alvin』
1975年 バート・ブランカ 『Special Rock - Volume 2』
1980年 ルースターズ THE ROOSTERS
1993年 ブライアン・アダムス シングル「Please Forgive Me」に収録。ライブ・バージョン
1993年 ブライアン・セッツァー ロッキン・バイ・マイセルフ
1979年 セックス・ピストルズ ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル』。ボーカルはシド・ヴィシャス
1988年 布袋寅泰 GUITARHYTHM
2003年 レッド・ツェッペリン レッド・ツェッペリン DVD
2011年 ジグ・ジグ・スパトニック トリビュート・アルバム『ALL TIME SUPER GUEST
2014年 ブライアン・アダムス Tracks of My Years』デラックス・エディション

脚注[編集]