カヤFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カヤFC
原語表記 Kaya Futbol Club
創設年 1996年
所属リーグ ユナイテッド・フットボールリーグ
ホームタウン マカティ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

カヤ・フトボル・クルブフィリピノ語: Kaya Futbol Club, 英語: Kaya Football Club)は、フィリピンマカティをホームタウンとするサッカークラブ。カヤのフィリピン語での意味はWe can、古いタガログ語での意味はkey to brotherhoodである[1]

歴史[編集]

1980年代後半は様々な年齢の選手が集まってバスケットボールコートで屋内サッカーを楽しんだり、7人制の屋外サッカー大会に参加してメダルやトロフィーを獲得していた。1996年7月、カヤFCは公式に創設された。1990年代後半にはマニラ首都圏サッカー協会が主催する11人制のサッカー大会に参加した。カヤは当時ビッグスリーと呼ばれていたフィリピン陸軍、同空軍、同海軍のサッカークラブを倒せる唯一のクラブとして知られるようになった。[2]

2015年、UFLカップで優勝し、AFCカップ2016出場権を獲得した[3][4]

タイトル[編集]

  • ユナイテッド・フットボールリーグカップ英語版:1回
    • 2015

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ About Us”. Kaya Futbol Club. 2016年2月8日閲覧。(英語)
  2. ^ History”. Kaya Futbol Club. 2016年2月8日閲覧。(英語)
  3. ^ Kaya claim UFL Cup and book AFC Cup 2016 play-off berth”. AFC (2015年8月29日). 2016年2月8日閲覧。(英語)
  4. ^ Kaya shock Ceres to win UFL Cup”. CNN Philippines (2015年8月29日). 2016年2月8日閲覧。(英語)
[ヘルプ]