カラチン左翼モンゴル族自治県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 遼寧省 喀喇沁左翼蒙古族自治県
公営子駅構内
公営子駅構内
簡体字 喀喇沁
繁体字 喀喇沁
拼音 Kālāqìn
カタカナ転写 カーラーチン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
遼寧
地級市 朝陽市
行政級別 自治県
政府所在地 団結路
県長 呂樹江
面積
総面積 2,240 km²
人口
総人口(2004) 42 万人
経済
電話番号 0421
郵便番号 122300
行政区画代碼 211324
公式ウェブサイト http://www.kazuo.gov.cn/

カラチン左翼モンゴル族自治県(カラチン-さよく-モンゴルぞく-じちけん、モンゴル語:ᠬᠠᠷᠠᠴᠢᠨ
ᠵᠡᠭᠦᠨ
ᠭᠠᠷᠤᠨ
ᠮᠣᠩᠭᠣᠯ
ᠥᠪᠡᠷᠲᠡᠭᠡᠨ
ᠵᠠᠰᠠᠬᠤ
ᠰᠢᠶᠠᠨ
 転写:Qaračin Jegün Ɣarun Moŋɣol öbertegen jasaqu siyan、喀喇沁左翼蒙古族自治県)は中華人民共和国遼寧省朝陽市に位置する民族自治県。略称は喀左県。蒙古族は8.3万人で全人口の19.5%を占める。

歴史[編集]

1635年天聡9年)、後金によりカラチン左翼旗が設置される。1738年乾隆3年)、旗内に塔子溝庁を設置、1778年(乾隆43年)には塔子溝庁は建昌県と改称され、同一地域内に旗と県が並存する蒙漢分治が開始される。

1914年民国3年)、中華民国により建昌県は凌源県と改称、1931年(民国20年)には新に凌南県が設置されている。1937年康徳4年)、満州国は凌源、凌南の2県を合併し建昌県を設置、1940年(康徳7年)、県制が廃止され喀喇沁左旗と改称、 喀喇沁左旗の管轄とされた。

1946年(民国35年)、中国共産党による喀喇沁左旗人民政府が成立、ここに蒙漢分治政策が終了した。1958年4月1日に喀喇沁左翼蒙古族自治県に改編された。

行政区画[編集]

3街道弁事所、10、9を管轄する。

  • 街道:大城子街道、利州街道、南哨街道
  • 鎮:中三家鎮、公営子鎮、羊角溝鎮、十二徳堡鎮、老爺廟鎮、南公営子鎮、白塔子鎮、平房子鎮、山嘴子鎮、六官営子鎮。
  • 郷:水泉郷、臥虎溝郷、甘招郷、興隆庄郷、尤仗子郷、東哨郷、草場郷、坤都営子郷、大営子郷。
  • 官大海農場

関連項目[編集]

中国地名の変遷
建置 1635年
使用状況 喀喇沁左翼蒙古族自治県
喀喇沁左翼旗
中華民国 喀喇沁左翼旗
満州国 建昌県
現代 喀喇沁左翼旗
喀喇沁左翼蒙古族自治県(1958年)