カラテオドリの条件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カラテオドリの条件(カラテオドリのじょうけん、: Carathéodory's criterion)とは、ギリシャの数学者であるコンスタンティン・カラテオドリによって得られた、測度論における一結果である。その内容は次のようになる: 上のルベーグ外測度とし、 とする。このとき、ルベーグ可測であるための必要十分条件は、 がすべての に対して成立することである。 は可測集合でなくても良いことに注意されたい。

関連項目[編集]