カラム・ハドソン=オドイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カラム・ハドソン=オドイ Football pictogram.svg
Lewes 0 Chelsea DS 1 Pre Season 22 07 2017-599 (36103251735).jpg
名前
本名 Callum James Hudson-Odoi
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
 ガーナ
生年月日 (2000-11-07) 2000年11月7日(18歳)
出身地 ロンドンワンズワース区
身長 177cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗チェルシーFC
ポジション FW
背番号 20
ユース
2007-2017 イングランドの旗 チェルシーFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- イングランドの旗 チェルシーFC 12 (0)
代表歴2
2015-2016  U-16イングランド 2 (0)
2016-2017  U-17イングランド 22 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月7日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カラム・ハドソン=オドイCallum Hudson-Odoi2000年11月7日 - )は、イングランドロンドンワンズワース区出身のプロサッカー選手チェルシーFC所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年よりチェルシーFCの下部組織でプレーを始めた。2016年8月にU-18チームに昇格し、このシーズンのFAユースカップ制覇に貢献した[1]。翌シーズン、16歳にしてU-23チームに昇格した[2]

2017年12月20日、フットボールリーグカップAFCボーンマス戦で初めてトップチームのベンチに座ったが、出番は無かった[3]。2018年1月28日、FAカップニューカッスル戦で81分にペドロとの交代で途中出場、念願のトップチームデビューを果たした[4]。1月31日のボーンマス戦でプレミアリーグ初出場[5]。翌シーズンのELのグループリーグ PAOK戦でトップチームで初ゴールを決めた。

代表[編集]

その出自からガーナ代表としてプレーする権利も有しているが、一貫してイングランド代表に選出されている。2017 FIFA U-17ワールドカップでは7試合に出場し1ゴールを挙げ、大会制覇に貢献した[6]

2019年3月、UEFA EURO 2020予選に挑むイングランド代表に初招集された。[7]3月23日、チェコ戦で途中出場をし、64年ぶりとなる最年少出場記録を更新した。[8]

人物[編集]

かつてアクラ・ハーツ・オブ・オークなどでプレーしたガーナ人サッカー選手のビスマーク・オドイを父に持つ。実兄のブラッドリー・ハドソン=オドイもノンリーグ所属のサッカー選手[9][10]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

チェルシーFC U-18

代表[編集]

U-17イングランド代表

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点(2019年- )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 0
通算 2 0

脚注[編集]

  1. ^ “Callum Hudson-Odoi”. TheChels.info. http://thechels.info/wiki/Callum_Hudson-Odoi 2018年1月7日閲覧。 
  2. ^ “C. Hudson-Odoi”. Soccerway. https://int.soccerway.com/players/callum-hudson-odoi/455314/ 2018年1月7日閲覧。 
  3. ^ “Chelsea vs. AFC Bournemouth”. Soccerway. (2017年12月20日). https://int.soccerway.com/matches/2017/12/20/england/league-cup/chelsea-football-club/afc-bournemouth/2651665/ 2018年1月7日閲覧。 
  4. ^ “Chelsea vs. Newcastle United”. Soccerway. (2018年1月28日). https://uk.soccerway.com/matches/2018/01/28/england/fa-cup/chelsea-football-club/newcastle-united-football-club/2711247/ 2018年1月28日閲覧。 
  5. ^ “Bournemouth beating proves Chelsea new boy Giroud faces familiar top-four fight”. Goal.com. (2018年2月1日). http://www.goal.com/en-au/news/bournemouth-beating-shows-chelsea-new-boy-giroud-facing-familiar-/35cemx4453jd1r2e1gg9umjke 
  6. ^ “England U17 vs. Spain U17”. Soccerway. (2017年10月28日). https://int.soccerway.com/matches/2017/10/28/world/u17-world-cup/england-under-17/spain-under-17/2506687/ 2018年1月7日閲覧。 
  7. ^ イングランド期待の18歳ハドソン=オドイが代表初招集!早ければ22日のユーロ予選でデビューへGoal.com(2019年3月19日)2019年3月21日閲覧。
  8. ^ イングランド、64年ぶり記録更新!チェルシー期待の18歳が最年少デビューゲキサカ(2019年3月22日)
  9. ^ “Friendly test for young Blues”. Chelsea Official Site. (2016年9月28日). http://www.chelseafc.com/news/latest-news/2016/09/friendly-test-for-young-blues.html 2018年1月7日閲覧。 
  10. ^ “Ghanaian Hudson-Odoi signs”. Vital Football. (2008年7月2日). http://www.hereford.vitalfootball.co.uk/article.asp?a=114256 2018年1月7日閲覧。 
  11. ^ Technical Report – Team of the Tournament”. UEFA. 2017年12月17日閲覧。