カララシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カララシ
県都
カララシの紋章
紋章
愛称: 
Capşa Provinciei
位置図
位置図
北緯44度12分 東経27度20分 / 北緯44.200度 東経27.333度 / 44.200; 27.333
 ルーマニア
カララシ県
地位 県都
行政
 • 市長 ニコラエ・ドラグ (ルーマニア進歩国民連合)
人口
(2007年)
 • 合計 73,823人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
ウェブサイト http://www.municipiu.ro

カララシルーマニア語: Călăraşi)は、ルーマニア南東部のカララシ県にある都市。同県の県都でもある。ドナウ川の支流のボルセア川沿いに築かれ、近くにはブルガリアとの国境がある。首都ブカレストとは125kmほどの距離がある。製材、製紙、食品加工、グラス製造、繊維、医療機器生産、重工業が盛ん。

人口動静[編集]

1900年国勢調査時の人口は1万1024人だった。その後、2002年の国勢調査では7万39人で、そのうち95.86%がルーマニア人、3.45%がロマであった。モデル、オストロヴ、ロセティ、グラディシュテア、クザ=ヴォーダ、リプニツァ、シュテファン=ヴォーダなどの周辺都市を含めると11万人に達する。

歴史[編集]

ワラキア君主が先史時代の村の跡地にイスタンブールへの中継地点として建設し、馬乗り(călăraşi)によって統治された。その後は町となり、1834年に県都になった。

交通[編集]

DN3、DN21、DN31、DN3Bなどの幹線道路が通り、A2(別名:太陽の高速道)のレフリウ・ガラ、ドラガリナ、フェテシュティの各出口からもアクセスできる。

気候[編集]

大陸性気候で、年間平均気温は11.3℃。史上最低気温は1938年1月9日に記録された-30℃で、史上最高気温は1957年8月10日に記録された41.4℃である。

カララシの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 2
(36)
3
(37)
10
(50)
16
(61)
22
(72)
26
(79)
27
(81)
27
(81)
24
(75)
17
(63)
8
(46)
4
(39)
16
(61)
平均最低気温 °C (°F) −3
(27)
−2
(28)
1
(34)
6
(43)
11
(52)
15
(59)
16
(61)
15
(59)
12
(54)
6
(43)
1
(34)
−1
(30)
6.5
(43.7)
出典: weatherbase.com[1]

スポーツ[編集]

ルーマニアサッカーリーグ「リーガIII」所属のFCドゥナレア・カララシが本拠地としている。

出身有名人[編集]

  • シュテファン・バニカ・シニア - 俳優、歌手

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Weatherbase data Calarasi”. 2010年6月6日閲覧。