カリブ語族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カリブ語族
話される地域 南アメリカ北部、カリブ諸島南部
言語系統 en:Je–Tupi–Carib?
  • カリブ語族
Glottolog cari1283[1]
Cariban languages.png
2000年と16世紀のカリブ語族の分布。

カリブ語族(Caribian languages)は南アメリカ北部の語族である。アマゾン川河口からコロンビアアンデス地方、またブラジル中部に分布する。現在も話されるが、話者数は少なくなっている。最大のMacushi語で話者は3万人である。ヒシュカリアナ語は世界でも珍しいOVS語順で有名である。

なお、カリブという名前はついているが、カリブ海の先住民の言語の多くはカリブ語族には属さない。もっとも有名なタイノ族の言語はカリブ語族とは無関係のアラワク語族に属する。紛らわしい名前の島嶼カリブ語英語版小アンティル諸島の言語、ガリフナ語を含む)もアラワク語族の言語である。


  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Cariban”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/cari1283.