カリーナ・フォークト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カリーナ・フォークト
Carina Vogt Predazzo2013.jpg
基本情報
フルネーム Carina Vogt
誕生日 (1992-02-05) 1992年2月5日(26歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ
バーデン=ヴュルテンベルク州シュウェービッシュグミュントドイツ語版
身長 171cm
選手情報
クラブ SC Degenfeld
使用メーカー フィッシャー
最高記録 135m
ワールドカップ
シーズン 2011年-
優勝回数 2回
他の表彰台 16回
表彰台獲得数 18回
 
獲得メダル
女子 ノルディックスキー
オリンピック
2014 ソチ ノーマルヒル個人
ノルディックスキー世界選手権
2015 ファールン ノーマルヒル個人
2015 ファールン 混合団体
2017 ラハティ ノーマルヒル個人
2017 ラハティ 混合団体
2013 ヴァル・ディ・フィエンメ 混合団体
スキージャンプ・ワールドカップ
2013 - 2014シーズン 総合成績
2014 - 2015シーズン 総合成績
ノルディックスキージュニア世界選手権
2012 エルズルム 団体
2012 エルズルム ノーマルヒル個人
最終更新日:2017年2月26日
テンプレートを表示

カリーナ・フォークト(Carina Vogt、1992年2月5日 - )はドイツスキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州シュウェービッシュグミュントドイツ語版出身。6歳からジャンプを始め、2004年に国際大会へデビュー、2007年のノルディックスキージュニア世界選手権では4位となった。

2011-2012シーズンに始まった女子スキージャンプ・ワールドカップでは6位が1回、総合27位となった。2012年のジュニア世界選手権では個人戦銅メダル、団体では銀メダルを獲得した。

2012-2013シーズンは好調で2月9日のワールドカップ蔵王大会では自身初の表彰台(3位)登壇を果たした。2013年ノルディックスキー世界選手権ではノーマルヒル個人5位、混合団体ではウルリケ・グレッスラーリヒャルト・フライタークゼヴェリン・フロイントとともに銅メダルを獲得した。

2013-14シーズンのワールドカップでは度々表彰台を獲得したが優勝はなかった。しかし2014年ソチオリンピックで優勝し、オリンピック女子ジャンプ競技初代金メダリストとなった。

2014-2015シーズンの第5戦蔵王大会でワールドカップ初優勝した[1]。世界選手権では個人と混合団体の2冠を獲得した。

2015-2016シーズンはワールドカップでは表彰台にも載ることができず、総合成績も11位に終わる。

2016-2017シーズンはワールドカップ第13戦のヒンツェンバッハで3位となり2シーズンぶりに表彰台に載った。世界選手権では個人・混合団体共に連覇を達成した。

主な成績[編集]

冬季オリンピック[編集]

ノルディックスキー世界選手権[編集]

FISワールドカップ[編集]

個人総合成績
シーズン 総合 優勝 準優勝 3位
2011/12 27位 0回 0回 0回
2012/13 07位 0回 0回 1回
2013/14 02位 0回 4回 4回
2014/15 03位 2回 4回 0回
2015/16 11位 0回 0回 0回
2016/17 05位 0回 2回 1回
合計 --- 2回 10回 6回
ワールドカップ個人表彰台
シーズン 開催日 開催地 ヒルサイズ 成績
2012/13 2月9日 日本の旗 蔵王 100 3位
2013/14 12月22日 ドイツの旗 ヒンターツァルテン 108 3位
1月3日 ロシアの旗 チャイコフスキー 106 2位
1月4日 2位
1月11日 日本の旗 札幌 100 2位
1月18日 日本の旗 蔵王 100 3位
1月19日 2位
1月25日 スロベニアの旗 プラニツァ 95 3位
1月26日 3位
2014/15 1月11日 日本の旗 札幌 100 2位
1月18日 日本の旗 蔵王 100 優勝(1)
1月24日 ドイツの旗 オーベルストドルフ 106 2位
1月25日 2位
1月31日 オーストリアの旗 ヒンツェンバッハ 94 2位
2月1日 優勝(2)
2016/17 2月4日 オーストリアの旗 ヒンツェンバッハ 94 3位
2月5日 2位
2月12日 スロベニアの旗 リュブノ 95 2位

出典[編集]