カルロス・アカポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアカポ第二姓(母方の)はマルティネスです。
カルロス・アカポ Football pictogram.svg
名前
本名 カルロス・アカポ・マルティネス
Carlos Akapo Martínez
ラテン文字 Carlos Akapo
基本情報
国籍 赤道ギニアの旗 赤道ギニア
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1993-03-12) 1993年3月12日(26歳)
出身地 エルチェ
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 カディスCF
ポジション DF
背番号 15
利き足 右足
ユース
2008–2009 スペインの旗 エルクレスCF
2009–2011 スペインの旗 エルチェCF
2011–2012 スペインの旗 ウラカン・バレンシアCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012–2013 スペインの旗 ウラカン・バレンシアCF 24 (0)
2013–2014 スペインの旗 CDヌマンシア 29 (0)
2014–2016 スペインの旗 バレンシアCF・メスタージャ 39 (0)
2016–2019 スペインの旗 SDウエスカ 61 (0)
2019– スペインの旗 カディスCF
代表歴2
2013– 赤道ギニアの旗 赤道ギニア 11 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月1日現在。
2. 2018年7月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アカポ・マルティネスCarlos Akapo Martínez , 1993年3月12日 - )は、スペインバレンシア州エルチェ出身のプロサッカー選手カディスCFに所属している。赤道ギニア代表。ポジションはDF

来歴[編集]

1993年に、赤道ギニア出身の父と、スペイン人の母との間に、バレンシア州エルチェで生まれる。エルクレスCFエルチェCFカンテラを経て、2011年にバレンシアCFの3軍にあたるウラカン・バレンシアCFに入団[1]。2012年1月22日のセグンダ・ディビシオンBにRCDマヨルカB戦でプロデビュー[2]

2013年7月11日、CDヌマンシアと契約[3]セグンダ・ディビシオンで29試合に出場。

2014年8月6日、バレンシアCFと契約後、傘下のバレンシアCF・メスタージャに加入。2シーズンプレーし、経験を積んだ。

2016年6月14日、SDウエスカと3年契約を締結[4]。2017-18シーズン、セグンダ・ディビシオンで2位に入り、チーム史上初のプリメーラ・ディビシオン昇格に貢献した。

2019年6月、カディスCFへ移籍[5]

代表経歴[編集]

2013年から赤道ギニア代表に招集され、6月5日のトーゴとの親善試合で代表デビュー。2016年9月4日のアフリカネイションズカップ2017予選の対南スーダン戦で、代表戦初ゴールを決めた。

脚注[編集]

  1. ^ ENTREVISTA A CARLOS AKAPO (HURACÁN VALENCIA)”. Falso9 Blog (2013年2月26日). 2018年7月1日閲覧。
  2. ^ Crónica 2ª Div. B: Huracán Valencia 1-2 Mallorca B”. Fútbol Balear (2012年1月22日). 2018年7月1日閲覧。
  3. ^ Akapo y Gaffoor refuerzan la defensa del Numancia”. MARCA (2013年7月11日). 2018年7月1日閲覧。
  4. ^ Carlos Akapo ficha por la SD Huesca”. SD Huesca (2016年6月14日). 2018年7月1日閲覧。
  5. ^ Akapo es el primer fichaje de la nueva temporada”. カディスCF (2019年6月20日). 2019年9月10日閲覧。