カルロス・アルベルト・スリアーノ・ジュニオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルロス・スリアーノ Football pictogram.svg
名前
本名 カルロス・アルベルト・スリアーノ・ジュニオール
Carlos Alberto Suriano Junior
ラテン文字 Carlos Suriano
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1981-04-08) 1981年4月8日(37歳)
出身地 ブラジル
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アルベルト・スリアーノ・ジュニオール(Carlos Alberto Suriano Junior、1981年4月8日 - )は、ブラジル出身のサッカー指導者。

来歴[編集]

2001年より、キンゼ・デ・ジャウーのジュニアユース世代からトップチームまでのフィジカルコーチを歴任。

2006年からは、日本湘南ベルマーレで5年間フィジカルコーチを務めた。2011年徳島ヴォルティスのフィジカルコーチに就任[1]2012年シーズン終了後、契約満了に伴い退任した[2]

2014年ジュビロ磐田のフィジカルコーチに就任[3]

2015年、フィジカルコーチとして徳島に復帰[4]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ カルロス・スリアーノ氏 フィジカルコーチ就任のお知らせ徳島ヴォルティス オフィシャルサイト、2011年1月15日
  2. ^ 契約満了スタッフについてのお知らせ徳島ヴォルティス オフィシャルサイト、2012年11月20日
  3. ^ 2014年シーズン 新加入スタッフプロフィールジュビロ磐田、2014年1月16日
  4. ^ カルロス スリアーノ氏 フィジカルコーチ就任のお知らせ徳島ヴォルティス、2015年1月18日