カルロス・エンリケ・クペール・カルドーソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
エンリケ Football pictogram.svg
名前
本名 Carlos Henrique Kupper Cardoso
カタカナ カルロス・エンリケ・クペール・カルドーソ
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1962年7月6日
出身地 カンピーナス
没年月日 2020年2月
選手情報
ポジション MF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エンリケ(本名:Carlos Henrique Kupper Cardoso、1962年7月6日 - 2020年2月)は、ブラジル出身の元サッカー選手

略歴[編集]

1994年東北社会人サッカーリーグのブランメル仙台(現:ベガルタ仙台)へ移籍。仙台の外国人選手第1号となる。1995年1月の全国地域リーグ決勝大会では、チームの優勝とJFL昇格に貢献。

JFLでは、1995年は多くの試合に出場して活躍。しかし、翌1996年は、新監督となった佐藤長栄ジェフ市原時代(コーチ)の外国人を3人補強し、戦術も一新した影響で、背番号を5から0に変更させられ、1試合も出番がないままシーズン途中で退団した。なお、ブランメル仙台(東北電力サッカー部時代と、ベガルタ仙台となってから含む)で背番号0をつけた選手はエンリケしかいない。

2020年2月、舌癌により57歳で死去。

所属クラブ[編集]