カルロス・グルエソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグルエソ第二姓(母方の)はアルボレーダです。
カルロス・グルエソ Football pictogram.svg
Carlos gruezo.jpg
VfBシュトゥットガルトでのグルエソ(2014年)
名前
本名 カルロス・アルマンド・グルエソ・アルボレーダ
Carlos Armando Gruezo Arboleda
ラテン文字 Carlos Gruezo
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1995-04-19) 1995年4月19日(24歳)
出身地 サント・ドミンゴ
身長 171cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCアウクスブルク
ポジション MF
背番号 25
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011 エクアドルの旗 インデペンディエンテ 4 (0)
2012-2014 エクアドルの旗 バルセロナ 77 (3)
2014-2016 ドイツの旗 シュトゥットガルト 18 (1)
2016-2019 アメリカ合衆国の旗 ダラス 98 (3)
2019- ドイツの旗 FCアウクスブルク
代表歴2
2011 エクアドルの旗 エクアドル 13 (1)
2013 エクアドルの旗 エクアドル 9 (0)
2014- エクアドルの旗 エクアドル 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月3日現在。
2. 2016年6月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アルマンド・グルエソ・アルボレーダCarlos Armando Gruezo Arboleda, 1995年4月19日 - )は、エクアドルサント・ドミンゴ出身の同国代表サッカー選手ドイツ・ブンデスリーガFCアウクスブルク所属。ポジションはMF

経歴[編集]

2011年にCSDインデペンディエンテJTでプロデビューを果たし、2012年にバルセロナSCに移籍した。

2014年1月30日、ドイツのVfBシュトゥットガルトに4年契約で移籍した[1]

2016年1月23日、メジャーリーグサッカーFCダラスへ移籍した[2]

2019年7月2日、FCアウクスブルクと2024年までの契約を結んだ[3]

代表歴[編集]

エクアドル代表として各年代でプレーし、2011 FIFA U-17ワールドカップ、2013年には南米ユース選手権に出場。2014 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2019 などにも出場している。

個人成績[編集]

シーズン クラブ リーグ カップ 欧州カップ戦 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
インデペンディエンテ 2011 4 0 0 0 0 0 4 0
通算 4 0 0 0 0 0 4 0
バルセロナ 2012 39 1 0 0 1 0 40 1
2013 38 2 0 0 3 0 41 2
通算 77 3 0 0 4 0 81 3
シュトゥットガルト 2013-14 8 0 0 0 0 0 8 0
2014-15 6 1 0 0 0 0 6 1
2015-16 4 0 0 0 0 0 4 0
通算 18 1 0 0 0 0 18 1
ダラス 2016 27 0 2 0 0 0 29 0
2017 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 27 0 2 0 0 0 29 0
通算 126 4 2 0 4 0 132 4

タイトル[編集]

クラブ
バルセロナSC

脚注[編集]

  1. ^ Gruezo makes the move to VfB”. vfb.de. VfB Stuttgart (2014年1月30日). 2014年1月30日閲覧。
  2. ^ Perseverance Pays Off for FC Dallas Acquiring Carlos GruezoFCダラス 2016年1月23日
  3. ^ FCAがカルロス・グルエソを獲得”. FCアウクスブルク (2019年7月3日). 2019年7月3日閲覧。