カルロス・ゴンサレス・ペーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はペーニャです。
カルロス・ペーニャ Football pictogram.svg
Carlos González Peña.jpg
名前
本名 カルロス・ゴンサレス・ペーニャ
Carlos González Peña
ラテン文字 Carlos PEÑA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1983-07-28) 1983年7月28日(35歳)
出身地 サラマンカ
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム インドの旗 FCゴア
ポジション DF (LSB)
背番号 17
利き足 左足
ユース
スペインの旗 ダムカタルーニャ語版
スペインの旗 バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003 スペインの旗 バルセロナC 50 (1)
2001-2006 スペインの旗 バルセロナB 107 (6)
2006-2009 スペインの旗 アルバセテ 102 (2)
2009-2010 スペインの旗 レクレアティーボ 30 (0)
2010-2015 スペインの旗 バリャドリード 163 (2)
2015-2017 スペインの旗 オビエド 41 (0)
2017 スペインの旗 ヘタフェ 13 (0)
2017-2018 スペインの旗 ロルカ 35 (0)
2018- インドの旗 ゴア 10 (0)
代表歴
2001-2002 スペインの旗 スペイン U-19 9 (0)
2003 スペインの旗 スペイン U-20 11 (0)
2004-2005 スペインの旗 スペイン U-21 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月15日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・ゴンサーレス・ペーニャCarlos González Peña, 1983年7月28日 - )は、スペインサラマンカ出身のサッカー選手FCゴア所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

経歴[編集]

FCバルセロナカンテラ出身であるが、トップチームでは1試合も出場していない。2006年、セグンダ・ディビシオン(2部)のアルバセテ・バロンピエに移籍。2006-07シーズンは25試合に出場し、2007-08シーズンは41試合に出場して2得点するなど、3シーズンでリーグ戦100試合以上に出場した。

2009年6月、セグンダ・ディビシオンに降格したレクレアティーボ・ウェルバと4年契約を結んだ[1]。移籍先でもレギュラーポジションを獲得したが、2010年夏に同じくセグンダ・ディビシオンに降格したばかりのレアル・バリャドリードに移籍した。2010-11シーズンは中盤戦で負けが込むなど不安定な戦いに終始し、リーグ戦で7位となって昇格プレーオフに出場したが、プレーオフ準決勝でエルチェCFに2試合合計2-3で敗れた。2011-12シーズンはデポルティーボ・ラ・コルーニャセルタ・デ・ビーゴに次ぐ3位となり、昇格プレーオフでコルドバCFADアルコルコンを破ってプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を決めた。

2015年6月25日、レアル・オビエドと2年契約を交わした[2]

2016年12月23日、2018年6月までの契約でヘタフェCFに移籍した[3]

2018年7月29日、インディアン・スーパーリーグFCゴアに加入した[4]

2002年にはU-19スペイン代表としてノルウェーで開催されたUEFA U-19欧州選手権に出場し、決勝でドイツを下して優勝した。2003年にはU-20スペイン代表としてアラブ首長国連邦で行われたFIFA U-20ワールドカップに出場し、決勝でブラジルに敗れたものの準優勝した。2004年にはU-21スペイン代表デビューしたが、スペインは同年に行われたUEFA U-21欧州選手権の予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、本選には出場できなかった。

タイトル[編集]

  • U-19スペイン代表
UEFA U-19欧州選手権 優勝 : 2002
  • U-20スペイン代表
FIFA U-20ワールドカップ 準優勝 : 2003

脚注[編集]