カルロス・ジョゼ・カスチーリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カスチーリョ Football pictogram.svg
名前
本名 カルロス・ジョゼ・カスチーリョ
Carlos José Castilho
ラテン文字 CASTILHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1927-11-27) 1927年11月27日
出身地 リオデジャネイロ
没年月日 (1987-02-02) 1987年2月2日(59歳没)
身長 181cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1945 ブラジルの旗 オラリア
1946-1964 ブラジルの旗 フルミネンセ
1965 ブラジルの旗 パイサンドゥ
代表歴
1952-1968 ブラジルの旗 ブラジル [1]
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カスチーリョ (Castilho) こと、カルロス・ジョゼ・カスチーリョ(Carlos José Castilho、1927年11月27日 - 1987年2月2日)は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元同国代表サッカー選手

ブラジル代表として、FIFAワールドカップに4大会連続で出場した。

経歴[編集]

クラブでは、オラリアACフルミネンセFCパイサンドゥSCでプレーした。フルミネンセでは、歴代最多の697試合に出場した。

代表では、4大会連続でFIFAワールドカップに出場した。1958年大会1962年大会では、ペレガリンシャニウトン・サントスジャウマ・サントスらと共にプレーし、史上初の大会優勝と大会連覇に貢献した。

脚注[編集]