カルロス・マネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカルドーソ第二姓(父方の)はマネです。
カルロス・マネ Football pictogram.svg
Carlos mane.jpg
名前
本名 カルロス・マヌエル・カルドーソ・マネ
Carlos Manuel Cardoso Mané
ラテン文字 Carlos MANE
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
ギニアビサウの旗 ギニアビサウ
生年月日 (1994-03-11) 1994年3月11日(24歳)
出身地 リスボン
身長 172cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 1.FCウニオン・ベルリン
ポジション FW
背番号 未定
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 ポルトガルの旗 スポルティング・リスボンB 15 (1)
2013- ポルトガルの旗 スポルティング・リスボン 60 (9)
2016-2018 ドイツの旗 VfBシュツットガルト (lone) 19 (6)
2019- ドイツの旗 1.FCウニオン・ベルリン (lone)
代表歴2
2009 ポルトガルの旗 ポルトガル U-15 2 (0)
2009-2010 ポルトガルの旗 ポルトガル U-16 11 (4)
2010-2011 ポルトガルの旗 ポルトガル U-17 15 (1)
2011-2012 ポルトガルの旗 ポルトガル U-18 7 (2)
2012-2013 ポルトガルの旗 ポルトガル U-19 17 (4)
2014- ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 14 (3)
2016 ポルトガルの旗 ポルトガル U-23 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月22日現在。
2. 2017年1月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・マネ: Carlos Mané)ことカルロス・マヌエル・カルドソ・マネ: Carlos Manuel Cardoso Mané)は、ポルトガルリスボン出身のサッカー選手ポルトガルU-21代表選手である。1.FCウニオン・ベルリンに所属する。FW(右ウイング)を務める。

経歴[編集]

スポルティングCP[編集]

リスボンに生まれ、スポルティングCPの下部組織に9歳から所属していた。2012年12月9日にスポルティングのBチームでデビューし、CDアヴェスと戦ったが2-2で引き分けた。

2013年10月5日ヴィトーリアFC戦でプリメイラ・リーガデビューを果たし、同時にトップチームデビューも果たした。2014年11月25日UEFAチャンピオンズリーグ予選グループGの初戦、NKマリボル戦で後半20分に自身初ゴールを記録した。

シュトゥットガルト[編集]

2016年8月31日に、ブンデス2部に降格したVfBシュトゥットガルトに2018年6月までの買取オプション付きの期限付き移籍を果たした[1]

ウニオン・ベルリン[編集]

2019年1月25日に、ブンデス2部の1.FCウニオン・ベルリンに2018-19シーズン終了まで買取オプション付きの期限付き移籍をした[2]

代表歴[編集]

年代別のポルトガル代表に招集された。リオ五輪を戦うポルトガル代表にも招集されたが、得点をあげることはなくチームは決勝トーナメント1回戦でドイツに4-0で大敗した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スポルティング・リスボン
VfBシュトゥットガルト

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ Carlos Mané auf Leihbasis zum VfBVfBシュトゥットガルト 2016年8月31日
  2. ^ 1. FC UNION BERLIN SIGN ATTACKER CARLOS MANÉ1.FCウニオン・ベルリン 2019年1月25日