カルロス・マルティンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はネト第二姓(父方の)はマルティンスです。
カルロス・マルティンス Football pictogram.svg
Argentine - Portugal - Carlos Jorge Neto Martins.jpg
名前
本名 カルロス・ジョルジュ・ネト・マルティンス
Carlos Jorge Neto Martins
カタカナ カルロス・マルティンス
ラテン文字 CARLOS MARTINS
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1982-04-29) 1982年4月29日(37歳)
出身地 オリヴェイラ・ドゥ・オスピタル
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF (OMF)
利き足 右足
ユース
1990-1993 ポルトガルの旗 トウリゼンセポルトガル語版
1993-2000 ポルトガルの旗 スポルティングCP
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 ポルトガルの旗 スポルティングCP B 29 (3)
2000-2007 ポルトガルの旗 スポルティングCP 76 (9)
2001-2002 ポルトガルの旗 カンポマイオレンセ (loan) 27 (1)
2003 ポルトガルの旗 アカデミカ (loan) 9 (0)
2007-2008 スペインの旗 レクレアティーボ 32 (6)
2008-2014 ポルトガルの旗 ベンフィカ 79 (6)
2011-2012 スペインの旗 グラナダ (loan) 29 (3)
2014 ポルトガルの旗 ベンフィカB 9 (0)
2015-2016 ポルトガルの旗 ベレネンセス 37 (3)
通算 327 (31)
代表歴
2001-2002 ポルトガルの旗 ポルトガル U-20 12 (1)
2002-2004 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 14 (7)
2006-2013 ポルトガルの旗 ポルトガル 17 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・ジョルジュ・ネト・マルティンスCarlos Jorge Neto Martins, 1982年4月29日 - )は、ポルトガル共和国ポルト県オリヴェイラ・ドゥ・オスピタル出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

スポルティングCP[編集]

8歳の時にスポルティングCPの下部組織に入団したが、負傷がちなことや伝統的な基準を逸脱したプレースタイルなどから、ほぼ毎シーズン、トップチームに引き上げる基準に達していないと判断された。2001年にはSCカンポマイオレンセにレンタル移籍し、そこでスーペル・リーガデビューした。2003年1月にはアカデミカ・コインブラにレンタル移籍して半年間プレーした。2005-06シーズンはやんちゃな性格が練習で存分に発揮された。その上、常にフィジカル面での問題を抱えていたが、わずか13試合の先発出場ながら2得点を挙げている。才能を無駄にしているとみなされ、守備能力とプロ意識の改善が必要とされた。規律に反するふるまいを繰り返したため、2007年2月、パウロ・ベント監督はマルティンスの契約が残っているにもかかわらず数ヶ月の間ベンチ外とした。

レクレアティーボ[編集]

この問題児にとっては海外移籍が唯一の選択肢であり、2007年6月、スペイン・リーガ・エスパニョーラレクレアティーボ・ウェルバに移籍して再起を図った[1]。2007-08シーズンは32試合に出場して6得点を挙げた。彼はエスタディオ・ヌエボ・コロンビーノに集うサポーターのお気に入りであり、メディアやサポーターによって「レクレアティーボのスティーヴン・ジェラード」、「カルリートス」(Carlitos) というニックネームが付けられた。

ベンフィカ[編集]

2008年7月1日、SLベンフィカと5年契約を結んだ。移籍金は300万ユーロであり、40%がレクレアティーボに、40%がスポルティングCPに、20%が選手自身に支払われた[2]。2008-09シーズンは決して不可欠な選手というわけではなかったが、レギュラークラスの選手として起用され、タッサ・ダ・リーガヴィトーリア・ギマランイス戦 (2-0) で初得点を挙げた。2009年3月21日に行われた同大会決勝の古巣スポルティング戦ではPK戦でPKを決めてタイトルを獲得した[3]。2009-10シーズン序盤は怪我が頻発して先発メンバーを外れることが何度もあったが、後半戦には復調して顕著な成績を残した。2010年3月21日、前年の決勝からきっちり365日後にタッサ・ダ・リーガ決勝が行われ、FCポルト相手に30mの距離から直接フリーキックを決めて優勝に貢献した。

2011年8月13日、スペイン・プリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのグラナダCFにレンタル移籍した[4]

ベレネンセス[編集]

2014年10月、CFベレネンセスに移籍した。2016年に現役を引退した。

代表[編集]

U-21ポルトガル代表やU-23ポルトガル代表に招集され、2004年夏にはUEFA U-21欧州選手権アテネオリンピックの両方に出場。2006 FIFAワールドカップ後、UEFA EURO 2008予選フィンランド戦とデンマーク戦のためにポルトガルA代表に初招集され、デビュー戦では申し分ないプレーを見せた[5]。その後は4年近くの間、めったに招集されることはなかったが、2010年9月のUEFA EURO 2012予選・デンマーク戦とアイスランド戦に向けて、かつてスポルティングでマルティンスに手を焼いたパウロ・ベント監督は再び彼を招集すると、2戦ともに先発出場し、ともに3-1で勝利した[6][7]。2011年11月15日、UEFA EURO 2012予選ボスニア・ヘルツェゴビナの試合当日、3歳になる息子が再生不良性貧血という病気であり、骨髄移植が必要であることが明らかにされた[8][9]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

2011年7月27日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 国内リーグカップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スポルティングCP 2000-01 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
カンポマイオレンセ 2001-02 27 1 2 0 0 0 0 0 29 1
スポルティングCP 2002-03 6 0 1 1 0 0 1 0 8 1
アカデミカ 2002-03 9 0 2 0 0 0 0 0 11 0
スポルティングCP 2003-04 14 2 1 0 0 0 2 0 17 2
スポルティングCP 2004-05 22 5 2 2 0 0 7 0 31 7
スポルティングCP 2005-06 21 2 3 0 0 0 0 0 24 2
スポルティングCP 2006-07 12 0 1 0 0 0 3 0 16 0
通算 141 13 12 3 0 0 13 0 166 16
レクレアティーボ 2007-08 32 6 0 0 0 0 0 0 32 6
通算 32 6 0 0 0 0 0 0 32 6
ベンフィカ 2008-09 24 0 1 0 5 1 5 0 35 1
ベンフィカ 2009-10 17 3 1 2 4 2 8 0 30 7
ベンフィカ 2010-11 25 3 4 0 3 0 13 0 45 3
通算 66 6 6 2 12 3 26 0 110 11
通算 239 25 18 5 12 3 39 0 308 33

代表での成績[編集]

出典[10]


ポルトガル代表国際Aマッチ
出場得点
2006 2 0
2007 0 0
2008 3 1
2009 0 0
2010 3 1
2011 7 0
2012 1 0
2013 1 0
合計 17 2

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 最終結果 大会
1. 2008年8月20日 ポルトガルの旗 アヴェイロ フェロー諸島の旗 フェロー諸島 1-0 5-0 親善試合
2. 2010年11月17日 ポルトガルの旗 リスボン スペインの旗 スペイン 1-0 4-0 親善試合

タイトル[編集]

スポルティングCP
スーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラ : 2002
ベンフィカ

脚注[編集]

  1. ^ El Recreativo ficha a Carlos Martins Fichajes.net、2007年6月4日 (スペイン語)
  2. ^ Martins wends his way to Benfica UEFA.com、2008年7月1日
  3. ^ Quim the hero of Benfica triumph UEFA.com、2009年3月21日
  4. ^ El Benfica cede a Carlos Martins al Granada” (Spanish). Super Deporte (2011年8月13日). 2011年11月21日閲覧。
  5. ^ Martins makes Portugal squad UEFA.com
  6. ^ Denmark defeated on Bento's Portugal debut”. UEFA.com (2010年10月9日). 2011年6月9日閲覧。
  7. ^ Portugal revival goes on in Iceland”. UEFA.com (2010年10月13日). 2011年6月9日閲覧。
  8. ^ Denmark defeated on Bento's Portugal debut”. UEFA.com (2010年10月9日). 2011年6月9日閲覧。
  9. ^ Seleccao support for Carlos Martins”. PortuGOAL (2011年11月17日). 2011年11月21日閲覧。
  10. ^ Martins, Carlos”. National-Football-Teams.com. 2017年7月5日閲覧。