カルロ・ウビアリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
カルロ・ウビアリ
17 Revival MV Agusta Cascina Costa 2010 - 296 - Carlo Ubbiali.jpg
2010年
グランプリでの経歴
国籍 イタリアの旗 イタリア
活動期間 1949 - 1960
チーム モンディアルMVアグスタ
レース数 75
チャンピオン 125cc - 1951, 1955, 1956, 1958 - 1960
250cc - 1956, 1959, 1960
優勝回数 39
表彰台回数 68
通算獲得ポイント 403 (481)
ポールポジション回数 N/A
ファステストラップ回数 34
初グランプリ 1949 125cc スイス
初勝利 1950 125cc アルスター
最終勝利 1960 125cc イタリア
最終グランプリ 1960 125cc イタリア
テンプレートを表示

カルロ・ウビアリCarlo Ubbiali, 1929年9月22日 - )はイタリア出身の元オートバイレーサー。1950年代にロードレース世界選手権の小中排気量クラスで活躍し、通算9度の世界チャンピオンに輝いたライダーである。

経歴[編集]

ウビアリはロンバルディア州ベルガモで生れた。

1949年ロードレース世界選手権がスタートした年にMVアグスタのマシンで125ccクラスに参戦し、ランキング4位となった。また、同じ年にはインターナショナル・シックスデイズ・トライアル[1]で金メダルを獲得している。

1950年モンディアルに移籍したウビアリは1951年、最初の世界タイトルを獲得した。

1952年はタイトルをセシル・サンドフォードに譲ったウビアリは、再びMVアグスタへの移籍を決意する。そしてMVアグスタで3度のダブルタイトルを含む125ccの五つのタイトルと250ccの三つのタイトルを獲得し、トップライダーに登りつめた。ウビアリは後にジャコモ・アゴスチーニが現れるまでは、イタリアで最も偉大なオートバイレーサーであった。

ウビアリはまた、12年間のグランプリキャリアの間に大きなクラッシュを一度も経験しなかったことからも分かるように、非常に転倒の少ないライダーであった。

125ccと250ccのダブルタイトルを獲得した1960年シーズン終了後、ウビアリはまだ30歳の若さで引退した。彼の9回の世界チャンピオンという記録は、マイク・ヘイルウッドバレンティーノ・ロッシの2人と並んでアゴスチーニの15回とアンヘル・ニエトの13回に次ぐ歴代3位の記録である(2014年現在)。

2001年、MotoGP殿堂入りを果たした。

ロードレース世界選手権での戦績[2][編集]

  • 凡例
  • イタリック体のレースはファステストラップを記録。
  • ポイント欄のカッコ内は総得点
クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 ポイント 順位 勝利数
1949 125cc MVアグスタ SUI
4
NED
3
ITA
-
13 4位 0
1950 125cc モンディアル NED
-
ULS
1
ITA
2
14 2位 1
1951 125cc モンディアル SPA
2
IOM
2
NED
-
ULS
-
ITA
1
20 1位 1
1952 125cc モンディアル IOM
2
NED
2
GER
2
ULS
-
ITA
2
SPA
-
24 2位 0
1953 125cc MVアグスタ IOM
-
NED
2
GER
1
ULS
-
ITA
3
SPA
Ret
18 3位 1
1954 125cc MVアグスタ IOM
2
ULS
Ret
NED
3
GER
3
ITA
3
SPA
Ret
18 2位 0
1955 125cc MVアグスタ SPA
3
FRA
1
IOM
1
GER
1
NED
1
ITA
1
32 (44) 1位 5
250cc MVアグスタ IOM
-
GER
-
NED
-
ULS
-
ITA
1
8 7位 1
1956 125cc MVアグスタ IOM
1
NED
1
BEL
1
GER
2
ULS
1
ITA
1
32 (46) 1位 5
250cc MVアグスタ IOM
1
NED
1
BEL
1
GER
1
ULS
Ret
ITA
1
32 (40) 1位 5
1957 125cc MVアグスタ GER
1
IOM
2
NED
-
BEL
-
ULS
-
ITA
1
22 3位 2
250cc MVアグスタ GER
1
IOM
-
NED
-
BEL
-
ULS
-
ITA
-
8 5位 1
1958 125cc MVアグスタ IOM
1
NED
1
BEL
5
GER
1
SWE
3
ULS
1
ITA
-
32 (38) 1位 4
250cc MVアグスタ IOM
2
NED
2
BEL
-
GER
-
SWE
-
ULS
-
ITA
3
16 3位 0
1959 125cc MVアグスタ IOM
5
GER
1
NED
1
BEL
1
SWE
2
ULS
-
ITA
2
30 (38) 1位 3
250cc MVアグスタ IOM
2
GER
1
NED
2
BEL
-
SWE
2
ULS
-
ITA
1
28 (34) 1位 2
1960 125cc MVアグスタ IOM
1
NED
1
BEL
3
ULS
1
ITA
1
24 (36) 1位 4
250cc MVアグスタ IOM
2
NED
1
BEL
1
GER
2
ULS
1
ITA
1
32 (44) 1位 4

脚注[編集]

  1. ^ 現在のインターナショナル・シックスデイズ・エンデューロ(ISDE)。エンデューロレースを参照。
  2. ^ MotoGP Legends The Official MotoGP Website
先代:
ブルーノ・ルフォ
125ccクラス世界チャンピオン
1951
次代:
セシル・サンドフォード
先代:
ルパート・ホラース
125ccクラス世界チャンピオン
1955-1956
次代:
タルクィニオ・プロヴィーニ
先代:
ヘルマン・パウル・ミューラー
250ccクラス世界チャンピオン
1956
次代:
セシル・サンドフォード
先代:
タルクィニオ・プロヴィーニ
125ccクラス世界チャンピオン
1958-1960
次代:
トム・フィリス
先代:
タルクィニオ・プロヴィーニ
250ccクラス世界チャンピオン
1959-1960
次代:
マイク・ヘイルウッド