カンちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カンちゃん』はフジヤマジョージ4コマ漫画作品スマートフォンアプリケーションでも傑作選が閲覧可能。

登場人物[編集]

カンちゃんと春野家の人々と犬[編集]

カンちゃん
主人公(回によっては後姿しか描かれなかったり、出番自体が無いこともある)。春野家の飼い猫。オス。2本足で歩く。回覧板をまわすお使いやお絵かきなど、極めて人間に近い動作もできる。猫の集会などに参加する時は4本足で行動している。鉛筆など左手で作業することが多い。「カンちゃんのアニマルセラピー」を開いて、人々の悩みを解消している。天井裏にいるネズミたちと仲がいい。しゃべることが可能。
春野ヒデオ
おじいさん。尺八を吹くが、下手である。絵画と山登りも趣味とする。盆栽を育てており、カンちゃんやユウちゃんに壊されることもしばしば。
春野トキ
おばあさん。運動神経が良い。
春野ヒロシ
お父さん。
春野ウララ
お母さん。主婦
春野アキラ
長男。学生。眼鏡をかけており、最近は太ってきている。
春野マコ
長女。小学生。連載当時は三つ編みヘアーだったが現在はお団子へアーになっている。入院してる友達がおり、よく見舞い行っており、時々カンちゃんと行ったりすることもある。
春野ユウ 
次男。幼稚園生。カンちゃんとよく遊ぶ。ユウちゃんと呼ばれている。
タロー
春野家の飼い犬。たまに話すことがある。

掲載紙[編集]

過去[編集]

既刊[編集]

  • カンちゃん(2014年12月5日発売、TOブックス、ISBN 978-4-864-72324-4)