カンテレ通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カンテレ通信
ジャンル 自己批評番組
放送時間 毎月第3、第4、第5日曜(月2~3回不定期)あさ 5:30 - 6:00 放送(30分)
放送期間 2014年4月20日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ
演出 メディアプルポ
原作 https://www.ktv.jp/tsushin/
プロデューサー CP:武藤良博(関西テレビ)PD:西川達也(メディアプルポ)
出演者 林弘典(関西テレビアナウンサー)
関純子(関西テレビアナウンサー)
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送 解説放送
データ放送 字幕・解説
オープニング 松永貴志「リミット」
エンディング 松永貴志「インターフェイス」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
監修:関西テレビ視聴者対応番組制作委員会
テンプレートを表示

カンテレ通信』(カンテレつうしん)は、関西テレビ2014年4月20日から毎月第3(もしくは第4)・最終週の日曜日朝6:30 - 7:00(JST)に放送されている自己批評番組である。

2018年4月から放送時間が1時間繰り上がり、あさ5:30~6:00の放送になった。

概要[編集]

2014年3月まで放送されていた『テレビのミカタ』(毎月第3または4週日曜に放送)と『月刊カンテレ批評』(毎月最終日曜に放送)の2番組を統合して始まった関西テレビの自己批評番組。関西テレビの番組について、より掘り下げた情報を提供し、視聴者からの声に耳を傾け、信頼される放送局を目指していくのが本番組のコンセプト。

2015年4月19日放送分から、タイトルロゴが同年3月30日から使用している「8 カンテレ」の新ロゴタイプと同一の物に一新された。

2018年4月からは日曜が5日ある月は月3回放送されるようになった(即ち第3・4・5週日曜に放送)。

出演者[編集]

司会[編集]

コメンテーター[編集]

天気解説[編集]

アナウンス用語解説[編集]

  • 豊田康雄(関西テレビアナウンサー、不定期) - ご意見ピックアップのコーナーでアナウンス用語に関する視聴者の疑問に答える。

過去の出演者[編集]

司会[編集]

  • 石巻ゆうすけ(関西テレビアナウンサー、2014年4月20日 - 2018年6月24日)

コメンテーター[編集]

主な内容[編集]

ご意見ピックアップ
『月刊カンテレ批評』の「視聴者の声」コーナーを継承したもの。関西テレビで放送された番組に関する視聴者からの意見・批判などを紹介する(カンテレ批評時代同様、公式サイトでも番組で紹介された意見を過去6か月分掲載している。担当部署からの回答は当初は掲載されなかったが、後に掲載されるようになった)。
カンテレEYE
関西テレビで放送されている番組から、メディア・リテラシーについての情報を提供する。
関西テレビ CSRファイル
エリアの視聴者が暮らす社会への貢献や、文化振興など企業市民として関西テレビが参画するCSR活動についてお知らせ、検証する。
関西テレビ番組審議会報告
放送前月に行われた関西テレビ番組審議会の内容を視聴者に報告する。

スタッフ[編集]

現在[編集]

  • 衣装協力:ANNA BASSANI、GRAN YAMAKI
  • 制作協力:メディアプルポ
  • 製作著作:関西テレビ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2018年5月20日、6月10日は、石巻ゆうすけの代役。7月15日正式に就任。

関連項目[編集]

関西テレビ 自己批評番組
前番組 番組名 次番組
テレビのミカタ
(毎月第3もしくは第4日曜)
月刊カンテレ批評
(毎月最終日曜)
カンテレ通信
-