カンピオナート・イタリアーノ・ディ・フットボール 1898

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セリエA (サッカー)  > カンピオナート・イタリアーノ・ディ・フットボール 1898
カンピオナート・イタリアーノ・ディ・フットボール
Campionato Italiano di Football
シーズン 1898
優勝 ジェノア(1回目)
試合数 3
ゴール数(1試合平均2.33)
1899

カンピオナート・イタリアーノ・ディ・フットボール 1898は、1898年5月8日トリノで開催された1回目のイタリアサッカー選手権である。

概要[編集]

1898年のイタリアサッカー選手権の風景

ジェノアとトリネーゼ、インテルナツィオナーレ・トリノ、ソシエタ・ジンナスティカ・トリノの4チームが参加した。

午前中に準決勝、午後に決勝戦が行われた。記念すべき最初の試合はインテルナツィオナーレ・トリノとトリネーゼのトリノ・ダービーで、インテルナツィオナーレ・トリノが1-0で勝利した。2試合目はソシエタ・ジンナスティカ・トリノとジェノアが対戦し、ジェノアが2-1で勝利した。決勝はジェノアがインテルナツィオナーレ・トリノに2-1(延長戦)で勝利し、イタリアサッカー史上初のスクデットを獲得した。

当時のマスコミの関心は薄く、ほとんどのイタリア人は大会結果を知らなかったとされる。

参加クラブ[編集]

チーム名 所在地
ジェノア ジェノヴァ
トリネーゼ トリノ
インテルナツィオナーレ・トリノ
ソシエタ・ジンナスティカ・トリノ

試合結果[編集]

出典[1][2]

準決勝[編集]

第1試合は9:00、第2試合は11:00に開始された。第1試合の観客数は約50人。

チーム #1 スコア チーム #2
インテルナツィオナーレ・トリノ 1-0 トリネーゼ
ソシエタ・ジンナスティカ・トリノ 1-2 ジェノア

決勝[編集]

決勝は15:00に開始された。観客数は約100人。

チーム #1 スコア チーム #2
インテルナツィオナーレ・トリノ 1-2
延長戦
ジェノア

優勝[編集]

カンピオナート・イタリアーノ・ディ・フットボール 1898
優勝
ジェノアCFC
1回目
Scudetto.svg

脚注[編集]

  1. ^ Italy - Championship History 1898-1923”. RSSSF. 2015年7月30日閲覧。(英語)
  2. ^ フランコ・チェレッティ『セリエAの20世紀』横山修一郎(訳)、ビクターブックス、2000年3月9日。 15、307頁。
[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • フランコ・チェレッティ『セリエAの20世紀』横山修一郎(訳)、ビクターブックス、2000年3月9日。ISBN 4-89389-163-4。 15-16、307頁。