カースタ・ロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カースタ・ロウ
Karsta Lowe
 No.11
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1993-02-02) 1993年2月2日(26歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サンディエゴ
ラテン文字 Karsta Lowe
身長 193cm[1]
体重 75kg[1]
選手情報
所属 イタリアの旗 FVブスト・アルシーツィオ
ポジション OP
利き手
スパイク 315cm
ブロック 305cm
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
オリンピック
2016年 リオデジャネイロ
ワールドカップ
2015 名古屋
ワールドグランプリ
2015 オマハ
2016 バンコク
北中米選手権
2015 モレリア
テンプレートを表示

カースタ・ロウ(Karsta Lowe、女性、1993年2月2日 - )は、アメリカ合衆国バレーボール選手である。アメリカ代表

来歴[編集]

カリフォルニア州サンディエゴ出身[2]。10歳の頃からバレーボールを始めたが、高校まではテニス競技にも打ち込んだ[3]UCLAブルーインズ在籍時の2014年には、AVCA英語版が選ぶオールアメリカン・ファーストチームに選出された[2]

2015年5月にアメリカ合衆国代表に初選出され[3]、同年7月に開催されたワールドグランプリでシニア大会デビューを飾ると同時にチームの優勝に大きく貢献し、自らもMVPに輝いた[4][5]

2016年8月に行われたリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した。

球歴[編集]


受賞歴[編集]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b FIVB. “Player - Karsta Lowe”. 2015年7月29日閲覧。
  2. ^ a b UCLA Bruins. “Women's Volleyball - #17 Karsta Lowe”. 2015年7月29日閲覧。
  3. ^ a b TEAM USA. “Karsta Lowe Volleyball”. 2015年7月29日閲覧。
  4. ^ FIVB. ““THE GOVERNOR” LEADS A TEAM OF CHAMPIONS: USA TOP OF THE WORLD AGAIN”. 2015年7月29日閲覧。
  5. ^ 日本バレーボール協会. “日本は6位で終了、アメリカが地元優勝を達成 FIVBワールドグランプリ2015”. 2015年7月29日閲覧。