カーゼンドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
紋章 地図
(クルムバッハ郡の位置)
DEU Kasendorf COA.svg Lage des Landkreises Kulmbach in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: クルムバッハ郡
緯度経度: 北緯50度02分 東経11度21分
標高: 海抜 499 m
面積: 39.01 km²
人口:

2,467人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 63 人/km²
郵便番号: 95359
市外局番: 09228
ナンバープレート: KU
自治体コード: 09 4 77 124
行政庁舎の住所 Marktplatz 8
95359 Kasendorf
ウェブサイト: www.kasendorf.de
町長: ベルント・シュタインホイザー (Bernd Steinhäuser, CSU/Freie Wähler)
郡内の位置
Kasendorf in KU.svg

カーゼンドルフ (Kasendorf) は、バイエルン州クルムバッハ郡オーバーフランケン行政管区)に属する市場町で、カーゼンドルフ行政共同体の本部所在地である。この町はアウトバーンA70沿い(出口21 - シラドルフ)に位置する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には16の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • アーツェンドルフ
  • デルニッツ
  • デルンホーフ
  • ホイプシュ
  • カーゼンドルフ
  • クルンメ・フォーレ
  • ロップ
  • ノイドルフ
  • ペーステン
  • ロイト
  • ヴェルシェンカール
  • ツルテンベルク

歴史[編集]

カーゼンドルフは、1307年ニュルンベルク城伯、後のブランデンブルク=バイロイト辺境伯が獲得し、皇帝特権として相続され、1328年に市場開催権と都市権を得た。1792年に置かれたプロイセン王国の旧バイロイト侯領にあたるアムトは、1807年ティルジットの和約によりフランスのものとなり、1810年バイエルン王国のものとなった。バイエルン王国の行政改革に伴う自治体令により、1818年に現在の自治体が形成された。

人口[編集]

この地域の人口は、1970年に2,379人、1987年に2,257人、2000年には2,587人であった。

行政[編集]

町長は、ベルント・シュタインホイザー (CSU/Freie Wähler)である。彼はこの職を、2002年に前職のハンス・エシェンバッハから引き継いだ。

議会は、町長を含めて17議席から成る。

経済と社会資本[編集]

主な企業は、

  • Johann Bergmann Kalk: 石灰加工業
  • Firma Franken Maxit: 建築材料製造
  • Firma Alpha Inno-Tec

引用[編集]