カーテンコール (2005年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
カーテンコール
Curtain Call
Yuraku Eiga Gekijo.JPG
映画のロケ地となった有楽映画劇場
(福岡県北九州市)
監督 佐々部清
製作 臼井正明
出演者 伊藤歩藤井隆鶴田真由
音楽 藤原いくろう
撮影 坂江正明
編集 青山昌文
製作会社 「カーテンコール」製作委員会
配給 コムストック
公開 日本の旗 2005年11月12日(東京地区)
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

カーテンコール』は2005年平成17年)に公開された日本映画昭和30年代から40年代にかけての映画館に存在した幕間芸人(まくあいげいにん、映画と映画の間の場つなぎとしてスクリーンの前で歌や芸を披露する芸人)の人生を描いた。

監督の出身地でもある山口県下関市が舞台だが、ロケ福岡県北九州市八幡東区の映画館「有楽映画劇場」で行われた。

第15回日本映画批評家大賞作品賞、第2回日本映画エンジェル大賞受賞。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]