カーディフ・アームズ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
カーディフ・アームズ・パーク
National Stadium
The National Stadium The Arms Park Cardiff.jpg
施設情報
所在地 101 St Marys Street,
Cardiff CF10 1GE
起工 1879年
開場 1881年
閉場 1997年4月7日
所有者 カーディフ・アスレチック・クラブ
グラウンド 天然芝
建設費 900万ポンド
設計者 Osborne V Webb & Partners
建設者 G A Williamson and Andrew Scott & Co
使用チーム、大会
ラグビーウェールズ代表
カーディフRFC
収容能力
65,000人(1984年)

カーディフ・アームズ・パーク(Cardiff Arms Park)は、ウェールズの首都カーディフにあったスタジアム

歴史[編集]

カーディフ・アームズ・パークは1878年まで存在したカーディフ・アームズ・ホテルを取り壊し、[1]1881年に50ポンドの建設費をかけて完成。当時カーディフ・アスレチック・クラブが所有していた。1912年に43000名のスタジアムに拡張。ラグビーの試合に使用されていた。1934年には2万ポンドをかけて再拡張。[2]1970年にはサブスタジアムが完成する。そのためアームズ・パークは国立競技場、サブスタジアムはラグビーグラウンドと呼ばれていた。

1984年には65,000名に拡張。ラグビーワールドカップ1991の会場にも選ばれた。しかしラグビーワールドカップ1999のメイン会場であるミレニアム・スタジアムの工事が決定されたことで1997年に閉場した。

脚注[編集]

  1. ^ 'The older inns of Cardiff', Cardiff Records: volume 5 (1905), pp. 438-445.”. University of London & History of Parliament Trust. 2008年4月26日閲覧。
  2. ^ Cardiff: the building of a capital”. Glamorgan Record Office. 2008年5月5日閲覧。