カーメル・マイヤーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カーメル・マイヤーズ
Carmel Myers
Carmel Myers
生年月日 (1899-04-04) 1899年4月4日
没年月日 (1980-11-09) 1980年11月9日(81歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロスアンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 Star of David.svg ユダヤ人
職業 女優
ジャンル サイレント映画トーキーテレビ映画
活動期間 1915年 - 1976年
配偶者 イジドア・コーンブラム 離婚
ラルフ・H・ブラム 離婚
アルフレッド・シュワルバーグ 死別
著名な家族 ザイオン・マイヤーズ 兄
マーク・サンドリッチ 従弟
ラルフ・ブラム 長男
ラルフ・H・ブラムとの間にほか2児
テンプレートを表示

カーメル・マイヤーズCarmel Myers, 1899年4月4日 - 1980年11月9日)は、アメリカ合衆国女優である[1]

人物・来歴[編集]

1899年(明治32年)4月4日カリフォルニア州サンフランシスコに生まれる[1]ラビである父はオーストラリアからの、母はオーストリアからの移民で、1歳年長の兄にのちの映画監督ザイオン・マイヤーズがおり、2歳年少の従弟にのちの映画監督のマーク・サンドリッチがいる[1]

満16歳になる1915年(大正4年)、ベッシー・ラヴ、コンスタンス・タルマッジとともに Georgia Pearce に出演したのが、もっとも古い映画出演の記録である[1]。1916年(大正5年)、L-KO・カンパニーが量産する短編映画に数本出演した後、D・W・グリフィスのファイン・アーツ・フィルムに入社、大作の『イントレランス』や、ポール・パウエル、チェスター・ワージーらが監督する短篇映画に出演する[1]

1917年(大正6年)、ユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)に移籍、前年に同社傘下に設立されたブルーバード映画で、同年、ハリー・ソルター監督、ケネス・ハーラン主演の『力』に出演、その後、ジョージ・シーグマン監督の『知らぬ妻』、ソルター監督の『磯打つ波』、スチュアート・ペイトン監督の The Girl in the Dark, 『紫の園』、『偽の結婚』、ジョセフ・ド・グラス監督の『情の国歌』、エルシー・ジェーン・ウィルソン監督の『涙の街』や『夢の女』、ポール・パウエル監督の『社交界の花形』、『終夜』、『夫は誰?』、『孤島の娘』と、1919年(大正8年)春のブルーバード映画最末期まで、立て続けに主演作を連打[1]、そのほとんどすべてが日本でも公開された[2]。同年7月16日、イジドア・コーンブラムと結婚する[1]

1921年(大正10年)、ユニヴァーサルを退社、小プロダクション作品に引き続き主演し、1923年(大正12年)には夫コーンブラムと離婚する[1]。翌1924年(大正13年)、3社が合併して設立されたメトロ・ゴールドウィン・メイヤーに入社する[1]

1928年(昭和3年)から始まる初期のトーキーにも積極的に出演し、1929年(昭和4年)6月9日、ラルフ・H・ブラムと再婚する[1]。1934年(昭和9年)の The Countess of Monte Cristo に出演した以降は、しばらく家庭に入る[1]

1942年(昭和17年)、リパブリック・ピクチャーズ製作、リー・ジェイソン監督の『或る夜の貴婦人』の脇に出演して、映画界に復帰する[1]

夫ブラムとはのちの脚本家のラルフ・ブラムほか3児をもうけたが、1950年(昭和25年)に離婚する[1]。翌1951年(昭和26年)6月26日に放映を開始したテレビ映画シリーズ The Carmel Myers Show のホスト役を務める[1]。同年10月、アルフレッド・シュワルバーグと再々婚する[1]。1952年(昭和27年)の The Carmel Myers Show が放映を終了、1953年(昭和28年)にテレビ映画 Studio One in Hollywood の1挿話に出演した以降は、映画界・テレビ界を退く[1]

1974年(昭和49年)、夫シュワルバーグと死別、翌1975年(昭和50年)からふたたびテレビ映画に出演し、映画『名犬ウォン・トン・トン』にも出演している[1]。同作が最後の出演作となった[1]

1980年(昭和55年)11月9日、カリフォルニア州ロスアンゼルス市で心臓発作により死去した[1]。満81歳没。同州イースト・ロサンゼルスにあるホーム・オヴ・ピース墓地に眠る[3]。ハリウッドのヴァイン街1751番地にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星を刻む[1]

おもなフィルモグラフィ[編集]

すべて出演作である[1]

1910年代[編集]

  • Georgia Pearce : 監督不明、出演ベッシー・ラヴ、コンスタンス・タルマッジ、1915年
  • Tough Luck on a Rough Sea : 監督不明、主演ダン・ラッセル、1916年 - 出演・役 The Girl
  • The Jailbird's Last Flight : 監督不明、主演ビリー・アームストロング、1916年
  • Ignatz's Icy Injury : 監督不明、主演ビリー・アームストロング、1916年
  • イントレランスIntolerance: Love's Struggle Throughout the Ages : 監督D・W・グリフィス、1916年 - ノンクレジット出演・役 Favorite of the Harem (バビロン篇)
  • 『結婚狂』(別題『電話結婚』) The Matrimaniac : 監督ポール・パウエル、1916年 - ノンクレジット出演
  • 『改悛』 The Bad Boy : 監督チェスター・ワージー、1917年 - ノンクレジット出演・端役
  • Stage Struck : 監督エドワード・モリッシー、1917年 - ノンクレジット出演・端役
  • A Love Sublime : 監督トッド・ブラウニング、共同監督・主演ウィルフレッド・ルーカス、1917年 - 出演・役 Toinette
  • 『貧民の娘』 A Daughter of the Poor : 監督エドワード・ディロン、1917年 - 出演・役 Hazel Fleming
  • 『鉄砲』 Might and the Man : 監督エドワード・ディロン、1917年 - 出演・役 Winifred
  • The Haunted Pajamas : 監督フレッド・J・バルシッファー、1917年 - 出演・役 Frances Kirkland
  • 『海の妖魔』 Sirens of the Sea : 監督アレン・ホルバー、主演ルイズ・ラヴリー、1917年 - 出演・役 Julie
  • 『力』 The Lash of Power : 監督ハリー・ソルター、主演ケネス・ハーラン、1917年 - 出演・役 Marion Sherwood
  • 『知らぬ妻』 My Unmarried Wife : 監督ジョージ・シーグマン、1918年 - 主演・役 Mary Cunningham
  • 『磯打つ波』 The Wife He Bought : 監督ハリー・ソルター、1918年 - 主演・役 Janice Brieson
  • The Girl in the Dark : 監督スチュアート・ペイトン、1918年 - 主演・役 Lois Fox
  • 『紫の園』 The Wine Girl : 監督スチュアート・ペイトン、1918年 - 主演・役 Bona
  • 『偽の結婚』 The Marriage Lie : 監督スチュアート・ペイトン、1918年 - 主演・役 Eileen Orton
  • 『情の国歌』 A Broadway Scandal : 監督ジョセフ・ド・グラス、1918年 - 主演・役 Nenette Bisson
  • 『涙の街』 The City of Tears : 監督エルシー・ジェーン・ウィルソン、1918年 - 主演・役 Rosa Carillo
  • 『夢の女』 The Dream Lady : 監督エルシー・ジェーン・ウィルソン、1918年 - 主演・役 Rosamond Gilbert
  • 『社交界の花形』 A Society Sensation : 監督ポール・パウエル、1918年 - 主演・役 Sydney Parmelee
  • 『終夜』(よもすがら) All Night : 監督ポール・パウエル、1918年 - 主演・役 Elizabeth Lane
  • 『夫は誰?』 Who Will Marry Me? : 監督ポール・パウエル、1919年 - 主演・役 Rosie Sanguinetti
  • 『孤島の娘』(別題『小さな白色野蛮人』) The Little White Savage : 監督ポール・パウエル、1919年 - 主演・役 Minnie Lee

1920年代[編集]

  • 『胡蝶を追ふて』 In Folly's Trail : 監督ローリン・スタージョン、1920年 - 主演・役 Lita O'Farrell
  • 『金色の夢』 The Gilded Dream : 監督ローリン・スタージョン、1920年 - 主演・役 Leona
  • 『妖婦か処女か』 Beautifully Trimmed : 監督マーセル・ド・サノ、1920年 - 主演・役 Norine Lawton
  • 『無謀な結婚』 The Mad Marriage : 監督ローリン・スタージョン、1921年 - 主演・役 Jane Judd
  • 『酒場の女』(別題『危ない瞬間』) The Dangerous Moment : 監督マーセル・ド・サノ、1921年 - 主演・役 Sylvia Palprini
  • 『混乱の巻』(別題『欺かれた恋』) Cheated Love : 監督キング・バゴット、1921年 - 主演・役 Sonya Schonema
  • 『熱情の国』 The Kiss : 監督ジャック・コンウェイ、1921年 - 出演・役 Erolinda Vargas
  • 『爆弾児』 Breaking Through : 監督ロバート・エンスミンジャー、1921年 - 出演・役 Bettina Lowden
  • 『法の娘』 A Daughter of the Law : 監督ジャック・コンウェイ、1921年 - 主演・役 Nora Hayes
  • The Love Gambler : 監督ジョセフ・フランツ、1922年 - 出演・役 Jean McClelland
  • 『危険切迫』 The Danger Point : 監督ロイド・イングレアム、1922年 - 主演・役 Alice Torrance
  • 『最後の一瞬』 The Last Hour : 監督エドワード・スローマン、1923年 - 出演・役 Saidee McCall
  • 『社交界の誘惑』(別題『有名なフェアー夫人』) The Famous Mrs. Fair : 監督フレッド・ニブロ、1923年 - 出演・役 Angy Brice
  • Goodbye Girls : 監督ジェローム・ストーム、1923年 - 出演・役 Florence Brown
  • The Little Girl Next Door : 監督W・S・ヴァン・ダイク、1923年 - 出演・役 Milly Amory
  • Slave of Desire : 監督ジョージ・D・ベイカー、1923年 - 出演・役 Countess Fedora
  • The Dancer of the Nile : 監督ウィリアム・P・S・アール、1923年 - 出演・役 Arvia
  • The Love Pirate : 監督リチャード・トーマス、1923年 - 出演・役 Ruby Le Maar
  • 『離婚歓迎』 Reno : 監督ルパート・ヒューズ、1923年 - 出演・役 Mrs. Dora Carson Tappan
  • 『楽園の毒草』 Poisoned Paradise: The Forbidden Story of Monte Carlo : 監督ルイ・ガスニエ、1924年 - 出演・役 Mrs. Belmore
  • 『ボー・ブラムメル』 Beau Brummel : 監督ハリー・ボーモント、1924年 - 出演・役 Lady Hester Stanhope
  • 『縺れ行く情火』 Broadway After Dark : 監督モンタ・ベル、1924年 - 出演・役 Lenore Vance
  • 『恋の浅瀬』 Babbitt : 監督ハリー・ボーモント、1924年 - 出演・役 Tanis Judique
  • 『仇敵の愛』 Garragan : 監督ルドウィッヒ・ウォルフ、1924年
  • ベン・ハーBen-Hur: A Tale of the Christ : 監督フレッド・ニブロ、1925年 - 出演・役 Iras
  • 『椿姫』 Camille : 監督ラルフ・バートン、1926年 - 出演・役 Agatha
  • 『悪魔の曲馬団』 The Devil's Circus : 監督ベンジャミン・クリステンセン、1926年 - 出演・役 Yonna
  • The Gay Deceiver : 監督ジョン・M・スタール、1926年 - 出演・役 Countess de Sano
  • 『英雄時代』 Tell It to the Marines : 監督ジョージ・W・ヒル、1926年 - 出演・役 Zaya, a native
  • The Demi-Bride : 監督ロバート・Z・レナード、1927年 - 出演・役 Madame Girard
  • The Understanding Heart : 監督ジャック・コンウェイ、1927年 - 出演・役 Kelcey Dale
  • Sumuru : 監督トム・テリス、1927年 - 出演・役 Lola
  • ソレルと其の子Sorrell and Son : 監督ハーバート・ブレノン、1927年 - 出演・役 Flo Palfrey
  • A Certain Young Man : 監督ホバート・ヘンリー、1928年 - 出演・役 Mrs. Crutchley
  • Prowlers of the Sea : 監督ジョン・G・アドルフィ、1928年 - 出演・役 Mercedes
  • 『四つの壁』 Four Walls : 監督ウィリアム・ナイ、1928年 - 出演・役 Bertha
  • Dream of Love : 監督フレッド・ニブロ、1928年 - 出演・役 The Countess
  • The Bath Between : 監督ベンジャミン・ストロフ、1928年
  • The Red Sword : 監督ロバート・G・ヴィニョーラ、1929年 - 出演・役 Katherine
  • 『化物行進曲』 The Ghost Talks : 監督ルイス・サイラー、1929年 - 出演・役 Marie Haley
  • 『愛の試練』 Careers : 監督ジョン・フランシス・ディロン、1929年 - 出演・役 The Woman
  • 『彼と女優』 The Careless Age : 監督ジョン・グリフィス・レイ、1929年 - 出演・役 Ray
  • He Did His Best : 監督レスリー・ピアース、1929年
  • Broadway Scandals : 監督ジョージ・アーチェンボード、1929年 - 出演・役 Valeska
  • The Show of Shows : 監督ジョン・G・アドルフィ、1929年 - 出演・歌 "Ladies of the Ensemble"

1930年代[編集]

  • The Ship from Shanghai : 監督チャールズ・ブレイビン、1930年 - 出演・役 Viola 'Vi' Thorpe
  • The Stronger Sex : 監督ウィリアム・ワトソン、1930年
  • 『近代恋愛帖』 A Lady Surrenders : 監督ジョン・M・スタール、1930年 - 出演・役 Sonia
  • The Lion and the Lamb : 監督ジョージ・B・サイツ、1931年 - 出演・役 Inez
  • 『悪魔スヴェンガリ』 Svengali : 監督アーチー・メイヨ、1931年 - 出演・役 Madame Honori
  • Pleasure : 監督オットー・ブラワー、1931年 - 出演・役 Mrs. Gerald Whitley
  • Chinatown After Dark : 監督スチュアート・ペイトン、1931年 - 出演・役 Madame Ying Su
  • 『狂へる天才』 The Mad Genius : 監督マイケル・カーティス、1931年 - 出演・役 Sonya Preskoya
  • 『令女学』 Nice Women : 監督エドウィン・H・ノッフ、1931年 - 出演・役 Dorothy Drew
  • No Living Witness : 監督E・メイソン・ホッパー、1932年 - 出演・役 Emillia
  • The Countess of Monte Cristo : 監督カール・フロイント、1934年 - 出演・役 Flower Girl

1940年代[編集]

  • 『或る夜の貴婦人』 Lady for a Night : 監督リー・ジェイソン、1942年 - 出演・役 Mrs. Dickson, the Mayor's Wife
  • Pretty Dolly : 監督ベン・ホームズ、1942年 - 出演・役 Mrs. Errol
  • 『復讐! 反ナチ地下組織 裏切り者を消せ』 The Conspirators : 監督ジーン・ネグレスコ、1944年 - ノンクレジット出演・役 Baroness von Kluge
  • George White's Scandals : 監督フェリックス・E・フィースト、1945年 - ノンクレジット出演・役 Leslie
  • Whistle Stop : 監督レオニード・モギー、1946年 - 出演・役 Estelle

1950年代 / 1970年代[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u Carmel Myers, Internet Movie Database (英語), 2010年6月18日閲覧。
  2. ^ 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.
  3. ^ Carmel Myers, Find A Grave (英語), 2010年6月18日閲覧。