カールハインツ・フェルスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
カールハインツ・フェルスター Football pictogram.svg
名前
本名 カールハインツ・ヘルムート・フェルスター
ラテン文字 Karlheinz Förster
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1958-07-25) 1958年7月25日(62歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツモースバッハ
身長 178cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1986 ドイツの旗 シュトゥットガルト 272 (17)
1986-1990 フランスの旗 マルセイユ 103 (6)
代表歴
1978-1986 西ドイツの旗 西ドイツ 81 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カールハインツ・フェルスターKarlheinz Helmut Förster 1958年7月25日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF。実兄のベルント・フェルスターも元サッカー選手。

経歴[編集]

1977年にVfBシュトゥットガルトで選手キャリアをスタートさせると、直ぐに頭角を現しレギュラーの座を獲得。1982年にはドイツ年間最優秀選手賞を受賞するなど、ドイツを代表するDFへと成長した。そして1983-84シーズンのブンデスリーガ初制覇に貢献、1986年までにリーグ通算272試合に出場し17得点を記録した[1]

1986-87シーズンからはフランスのオリンピック・マルセイユへ移籍、DF陣のリーダーとしてチームに貢献[2]、サポーターたちの記憶に残る存在となった[3] 。マルセイユ時代には1989-90シーズンのUEFAチャンピオンズカップベスト4、2度のリーグ制覇(1989、1990年)に貢献、1988-99シーズン、第24節のASサンテティエンヌ戦で現役ラストゴールを決めた[4]。1989-90シーズンのリーグ優勝を花道に現役を引退した。

ストッパーとしては小柄ながら、全盛期には世界最高峰のストッパーの一人として評価された[5]西ドイツ代表としては1978年から1986年の間に81試合出場[2]2得点を記録した。選手として1980年のUEFA欧州選手権1980優勝1982年のFIFAワールドカップ・スペイン大会準優勝、1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会準優勝に貢献した[2]

現役引退後は古巣のVfBシュトゥットガルトのマネージャーとして活躍。2005年からはTSG1899 ホッフェンハイムの選手アドバイザーを務めている。

個人タイトル[編集]

出典[編集]

  1. ^ Karl-Heinz Förster Karrier”. www.kicker.de. 2020年8月23日閲覧。
  2. ^ a b c EUROPAMEISTER FÖRSTER: "DER SIEGER VON MARSEILLE HOLT DEN TITEL"”. www.dfb.de (2019年7月25日). 2020年8月23日閲覧。
  3. ^ Joyeux Anniversaire Karl-Heinz Förster !”. www.om.fr (2019年7月25日). 2020年8月23日閲覧。
  4. ^ Karl-Heinz Förster goals”. www.transfermarkt.com. 2020年8月23日閲覧。
  5. ^ Karl-Heinz Förster”. UEFA.com (2003年7月9日). 2009年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月23日閲覧。