カール・ウィリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カール・ウィリス
Carl Willis
クリーブランド・インディアンス コーチ #51
Carl Willis (37174802781).jpg
ボストン・レッドソックスでのコーチ時代
(2017年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州ダンビル
生年月日 (1960-12-28) 1960年12月28日(58歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1983年 MLBドラフト23巡目
初出場 1984年6月9日
最終出場 1995年5月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

カール・ブレイク・ウィリスCarl Blake Willis, 1960年12月28日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州ダンビル出身の元プロ野球選手投手)。右投左打。現在は、MLBクリーブランド・インディアンスの投手コーチを務めている。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1982年MLBドラフト31巡目(全体764位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名されたが、この時は契約しなかった。

現役時代[編集]

1983年MLBドラフト23巡目(全体581位)でデトロイト・タイガースから指名され、プロ入り。翌1984年にメジャーデビュー。その後はメジャーとマイナーを行き来するシーズンが続き、1988年シカゴ・ホワイトソックスでのプレーを最後に2年間メジャーから遠ざかっていた。

しかし、1991年ミネソタ・ツインズで3年ぶりにメジャー復帰すると、中継ぎとして40試合に登板して8勝、防御率2.63の好投でチームのアメリカンリーグ優勝及びワールドシリーズ制覇に貢献した[1]。その後、1995年に引退した。

引退後[編集]

引退後は投手コーチとなり、クリーブランド・インディアンス2003年 - 2009年)ではCC・サバシアクリフ・リーという2人のサイ・ヤング賞獲得に寄与した[2]。その後、シアトル・マリナーズ2010年 - 2013年)、ボストン・レッドソックス2015年 - 2017年)を経て2018年から再びインディアンスの投手コーチを務めている。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 28(1984年 - 同年途中)
  • 40(1984年途中 - 1985年)
  • 42(1986年)
  • 45(1988年)
  • 51(1991年 - 1995年、2004年 - 2009年、2018年 - )
  • 57(2003年)
  • 48(2010年 - 2013年)
  • 54(2015年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ 「1991 Magic Twins カール・ウィリス」『1991大リーグ総集編』 週刊ベースボール1991年12月28日増刊号 ベースボール・マガジン社 65頁
  2. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2012』廣済堂出版、2012年、231頁。ISBN 978-4-331-51612-6。

関連項目[編集]