カール・エルメンドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カール・エルメンドルフ
ファイル:Karlelmendorff.jpg
基本情報
生誕 (1891-10-25) 1891年10月25日
出身地 ドイツの旗 ドイツデュッセルドルフ
死没 (1962-10-21) 1962年10月21日(70歳没)
学歴 ケルン音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

カール・エルメンドルフKarl Elmendorff, 1891年[1]10月25日デュッセルドルフ - 1962年10月21日ホーフハイム・アム・タウヌス)は、ドイツ指揮者

経歴[編集]

1891年デュッセルドルフ生まれ。1913年からケルン音楽院フリッツ・シュタインバッハヘルマン・アーベントロートに師事。1916年にデュッセルドルフでデビューした。1920年から1923年までマインツの歌劇場の指揮者を務め、1925年から1932年までミュンヘン国立歌劇場の指揮者を務めた。また、1927年から1942年までバイロイトで指揮者を務め、1943年から1944年までドレスデン国立歌劇場の音楽監督を務めている。1948年からはカッセルで活躍していた。ミラノスカラ座へも何度となく客演し、ワーグナーの作品をイタリアに積極的に紹介する一方、ドイツの歌劇場でイタリア・オペラを多数上演していた。ホーフハイム・アム・タウヌスにて死去。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://ml.naxos.jp/artist/31334