ガスター・デル・ソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガスター・デル・ソル
Gastr del Sol
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ケンタッキー州 ルイビル
ジャンル ポストロック
エクスペリメンタル・ロック
エレクトロニカ
ジャズ・ロック
インストゥルメンタル
活動期間 1991年 - 1998年
レーベル ドラッグ・シティ
共同作業者 バストロトータス
旧メンバー デヴィッド・グラブス
バンディ・K・ブラウン
ジム・オルーク
ジョン・マッケンタイア

ガスター・デル・ソル (Gastr del Sol) は、アメリカ合衆国ポストロックバンドバストロデヴィッド・グラブスを中心として、1991年に結成された。

概要[編集]

もともとはケンタッキー州のポスト・ハードコアバンド、バストロが発展したもので、メンバーであったデヴィッド・グラブスとバンディ・K・ブラウン(後にトータスに加入)によって結成された[1]。また、同じくバストロのメンバーであったジョン・マッケンタイアも、レコーディングに参加した[2]

1994年ジム・オルークが加入してからは、グラブス&オルークの双頭ユニットとして再スタート。

1997年、アルバム『カモフルーア』の完成後にオルークが脱退[2]。『カモフルーア』が1998年1月にリリースされて以後、ガスター・デル・ソルとしての作品はリリースされていない。

メンバー[編集]

  • デイヴィッド・グラブス (David Grubbs)(1991年 - 1997年)
  • バンディ・K・ブラウン (Bundy K. Brown)(1991年 - 1993年)
  • ジム・オルーク (Jim O'Rourke)(1994年 - 1997年)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • The Serpentine Similar (1993年)
  • Crookt, Crackt, or Fly (1994年)
  • The Harp Factory on Lake Street (1995年)
  • 『アップグレイド・アンド・アフターライフ』 - Upgrade & Afterlife (1996年)
  • 『カモフルーア』 - Camoufleur (1998年)

シングル、EP[編集]

  • Twenty Songs Less (1993年)
  • Mirror Repair EP (1995年)
  • The Japanese Room At LA Pagode (1995年) ※トニー・コンラッドとのスプリット・シングル

脚注[編集]