ガチャムク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ガチャムク
ジャンル 子供向け番組
構成 酒井健作
下田雄大
山口トンボ
演出 鈴木一休
出演者 ガチャピン
ムック
須田アンナ(E-girls)(初回〜2020年6月28日)
武部柚那(E-girls)(初回〜2020年6月28日)
鶴屋美咲(Girls²)(2020年7月5日〜)
山口綺羅(Girls²)(2020年7月5日〜)
製作
プロデューサー 下川猛
春日聡
制作 BSフジ
フジテレビ
放送
放送局BSフジ
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2018年7月8日 -
放送時間日曜日 9:00 - 9:30
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

ガチャムク』は、BSフジにて2018年7月8日から放送されている子供向け番組

概要[編集]

2018年3月25日をもって放送を終了したBSフジ『ポンキッキーズ』及び「ポンキッキシリーズ」の実質的な後継番組として放送を開始した。「ポンキッキシリーズ」でメインキャラクターであったガチャピンムック司会とし、お姉さん役としてE-girls須田アンナ武部柚那を起用した[1]。ガチャピンは2007年2013年放送の『ガチャピンClub』以来の進行役となった。

スタッフは「ポンキッキシリーズ」から刷新されているが、地上波放送時代の「ポンキッキシリーズ」でディレクターを務めた春日聡をプロデューサーに起用するなど一部スタッフは継承されており、「ポンキッキシリーズ」の人気コーナーや楽曲映像を流用したコーナーも含まれている。

2000年以降ガチャピン・ムックの出演番組及び「ポンキッキシリーズ」を手掛けたフジテレビKIDSは2018年6月に業務終了、解散した為、本番組はBSフジとフジテレビの制作となっている。

2020年6月28日を以って須田アンナ、武部柚那が番組から卒業し、翌週の7月5日からはGirls2鶴屋美咲山口綺羅が起用される。

同年10月4日から放送時間が30分繰り下げた[2]

出演[編集]

現在の出演者[編集]

2018年7月8日(初回)~

2020年3月~

  • コニーちゃん - 番組内ではクレジット無し

2020年7月5日~

  • 鶴屋美咲(Girls²) - 番組内ではおもに「ミサ」表記。
  • 山口綺羅(Girls²) - 番組内ではおもに「キラ」表記。

過去の出演者[編集]

2018年7月8日(初回)~2020年6月28日

  • 須田アンナ(E-girls)- 番組内ではおもに「アンナ」表記。
  • 武部柚那(E-girls)- 番組内ではおもに「ユズ」表記。

コーナー[編集]

  • ガチャピン伝説 - 過去のガチャピンチャレンジの映像を放送。
  • 世界の観光地 - 世界の有名な観光地をガチャピンとムックが訪れる(実際は資料写真を背景としたハメコミ映像)。
  • ガチャムク美術館 - ガチャピン・ムックを題材にした一枚絵。
  • 好き嫌い応援団 - 子役が一人出演し、食べやすく加工された状態で出された「嫌いな食材」の完食にチャレンジする。チャレンジ中、ガチャピンとムックは傍らで応援する。
  • ムックがみてる - 「いけないこと」をしている映像が流れ、カメラが背後をズームすると、ムックが見ているというコーナー。
  • 回文21面相 - 出演者で回文を披露。視聴者からの募集も行う。冒頭に流れる同名楽曲は省略されることもある。
  • ガチャピン恐竜講座 - 恐竜に関する豆知識コーナー[3]
  • ふしぎなはなし - ムックが披露した不思議な現象を、実際に実験して確認する。
  • 動物のおなら - 動物のおならの音を流すコーナー。
  • 大人も知らない世界のことわざ - 外国のことわざを一つ紹介。
  • なんでこの名前になったのでしょう - 身近なものの名前の語源を出演者4人で探るコーナー。回答は“言葉のえらい人”として、金田一秀穂が行う。
  • このマークはどういういみ? - 街で見掛けるピクトグラムや交通標識を紹介、解説。
  • カタカナえいご - 簡単な英語のフレーズをパックンが紹介。
  • 私は怒っているんです! - マナー違反を冒したADをミサ・キラが叱りつける。
  • ジャカジャカジャンケン - 2020年3月より「ポンキッキ」シリーズでお馴染みだったコーナーをリニューアルし放送。音楽、デザイン、アニメーション等が一新された。コニーちゃんの声優は非公開。
  • ガチャムクソング - 歴代ポンキッキシリーズの名曲をおもにガチャピン、ムックが歌い直すコーナー。当時の音源をそのまま流す場合もある。
    • ものの数えかたのうた - 「いっぽんでもにんじん」ミサ・キラ加入後、振付ありの映像にリニューアルされた。
    • やさしいきもちになるうた - 「おっぱいがいっぱい」
    • なんだかちょっとこわいうた - 「たべちゃうぞ」
    • かなしいきもちになるうた - 「およげ!たいやきくん
    • いろんなかたちがわかるうた - 「まる・さんかく・しかく」
    • おおいそがしのままのうた - 「パタパタママ」振付ありの映像にリニューアル。
    • 「ドキドキドン!一年生」
    • ママといっしょにいたくなるうた - 「ママのおなか」
    • 「ホネホネロック」ロック調に編曲。初回放送時にはムックがOKAMOTO'Sに依頼した模様も含めたメイキングが流れた。
  • ガチャムク体操合戦 - ガチャピン「いっとうしょうたいそう2」、ムック「トンガリたいそうNo.5」
  • ガチャムク歌合戦 - ガチャピン「はたらくくるま」、ムック「ぼくはでんしゃ」
  • ガチャムククリスマスソングスペシャル - ガチャピン「あわてんぼうのサンタクロース」、ムック「ジングル・ベル」

エンディング[編集]

  • 中国語がちょっとわかる歌 - 「カンフーレディー」を流し、視聴者からの踊ってみた動画の募集も行う。楽曲の音源や映像はポンキッキ時代のものを使用。ミサ・キラ加入後、出演者全員で振付を披露する映像にリニューアルされた。
  • なんだかたのしいきもちになるうた - 「みんなともだち」が流れると同時に、出演者全員で振付を披露する。視聴者からの動画もカンフーレディー同様に募集。
  • ガチャムクニュース - ガチャムクグッズの紹介、ガチャピンやムックのSNS公式アカウントの紹介など。

放送時間[編集]

「ガチャムク」放送時間の変遷
期間 放送時間(JST
2018.7.8 2020.9.27 日曜 8:30 - 9:00(30分)
2020.10.4 現在 日曜 9:00 - 9:30(30分)

スタッフ[編集]

  • 構成:酒井健作下田雄大、山口トンボ
  • 美術:橋本昌和、鈴木真吾(共にフジアール
  • デザイン:斎田崇史(フジテレビ)
  • CG:鈴木鉄平(フジテレビ)
  • 撮影:今井健一
  • VE:桂明宏
  • 照明:谷口明美
  • AUD:佐藤博隆
  • 編集:渡辺寛樹、粟野千春、上元幸乃、吉田裕樹(IMAGICA
  • MA:吉田肇(casinodrive)
  • 音響効果:西山知史
  • 編成:大森慎司(BSフジ)
  • 広報:真田夏希(BSフジ)
  • AP:三井静香(2018年8月5日 - )
  • AD:伊保内光季
  • ディレクター:金只和史、村田穂乃香[4]
  • 演出:鈴木一休(FCC)
  • プロデューサー:下川猛(フジテレビ)、春日聡(FCC)
  • 制作協力:FCC
  • 制作・著作:BSフジ、フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 広報:大野左紀穂(BSフジ)
  • 制作進行:宮崎亨
  • ディレクター:蔡理皓、近藤いさむ[5]、開発太志[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
BSフジ 日曜8:30 - 9:00枠
前番組 番組名 次番組
ガチャムク
(2018年7月6日 - 2020年9月27日)
GO!GO!チャギントンスペシャル
(2020年10月4日 - )
※30分拡大
BSフジ 日曜9:00 - 9:30枠
激芯ゴルフ〜93期生への道〜
(再放送)
(2020年4月12日 - 9月27日)
ガチャムク
(2020年10月4日 - )
-