ガッルーラ・サルデーニャ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガッルーラ・サルデーニャ語
Gadduresu
話される国 イタリアの旗 イタリア
地域 サルデーニャ
話者数 10万人(1993年)[1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 sc
ISO 639-2 srd
ISO 639-3 sdn
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示
サルデーニャ島北部の言語分布(黄色がガッルーラ・サルデーニャ語)

ガッルーラ・サルデーニャ語(Gadduresu)は、インド・ヨーロッパ語族イタロ・西ロマンス語に属す言語である。ガッルーラ語とも呼ばれる。主にサルデーニャ北東部の歴史的にガッルーラと呼ばれる地域で話されているが島嶼ロマンス語サルデーニャ語の系統ではなく、サッサリ・サルデーニャ語と同じくイタロ・ダルマチア語コルシカ語の系統に属していると考えられることもある。サルデーニャガッルーラ地域は現在のサッサリ県東部(旧オルビア・テンピオ県)の領域に近い。

サルデーニャ島を含むコルシカ語に含まれると思われる言語の分布

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Gallurese at Ethnologue (18th ed., 2015)

関連項目[編集]