ガブリエル・アクセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ガブリエル・アクセル
Gabriel Axel
本名 Gabriel Axel Mørch
生年月日 (1918-04-18) 1918年4月18日
没年月日 (2014-02-09) 2014年2月9日(満95歳没)
出生地 デンマークの旗 デンマーク オーフス
死没地 デンマークの旗 デンマーク バウスベア
職業 映画監督

ガブリエル・アクセルGabriel Axel, 1918年4月18日 - 2014年2月9日 )は、デンマークオーフス出身の映画監督・脚本家。

略歴[編集]

18歳までパリで育ち、デンマークに戻ってロイヤル・デニッシュ・シアターで演技を学んだ。その後俳優としてでなくテレビ・舞台・映画の監督も手がけるようになる。

1987年の『バベットの晩餐会』はアカデミー外国語映画賞を受賞、カンヌ国際映画祭でも高い評価を得た。

主なフィルモグラフィ[編集]

  • クレージー・パラダイス Paradis retur (1964) 監督・脚本
  • デンマーク・ブルー Det Kære legetøj (1968) 監督・脚本・製作
  • アムール Amour (1970) 監督・脚本
  • バベットの晩餐会 Babettes gæstebud (1987) 監督・脚本