ガブリエル・クァック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガブリエル・クァック Football pictogram.svg
Gabriel Quak Jun Yi 2013.jpeg
名前
本名 ガブリエル・クァック・ユン・イー[1]
ラテン文字 Gubriel Quak
中国語 加布里埃尔 尤恩 伊[2]
基本情報
国籍 シンガポールの旗 シンガポール
生年月日 (1990-12-02) 1990年12月2日(28歳)
出身地 シンガポール
身長 180cm
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 サイアム・ネイビーFC
ポジション MF(LW)/FW(RIF)
背番号 22
利き足 左足
ユース
シンガポールの旗 国立フットボールアカデミー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 シンガポールの旗 ヤング・ライオンズ 69 (5)
2012-2015 シンガポールの旗 シンガポール・ライオンズXII 80 (10)
2016-2017 シンガポールの旗 ゲイラン・インターナショナルFC 47 (5)
2018- タイ王国の旗 サイアム・ネイビーFC 1 (0)
代表歴2
2013-  シンガポール U-23 5 (2)
2013-  シンガポール 21 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2016年11月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガブリエル・クァック・ユン・イーGabriel Quak Jun Yi中国語: 加布里埃尔 尤恩 伊1990年12月22日 - )は、サイアム・ネイビーFCに所属するサッカー選手。シンガポール代表。ポジションは左ウィンガーまたは右インサイドフォワード[3]

クラブ歴[編集]

ヤング・ライオンズ[編集]

2008年にヤング・ライオンズでプロデビューを果たした。

2010年9月7日に行われた北京国安サテライト戦ではピッチ上の乱闘に参加したうちの一人となり、シンガポールサッカー協会から4ヶ月の出場停止及び1000シンガポール・ドルの支払いを命じられた[4]。これによって、2010年アジア競技大会への出場を逃した。

シンガポール・ライオンズXII[編集]

2011年12月には、新たに結成されるシンガポール・ライオンズXIIへの加入が告知された。しかしながら兵役によって同年の出場は果たせなかった[5]。シーズン中の移籍市場からも抹消された。

2013シーズンにはサッカー選手に復帰した。1月15日に行われたPKNS FC戦で待望の初出場を果たした[6]。この年は15試合に出場し、同チームのマレーシア・スーパーリーグ制覇に貢献した。

左利きの彼は2014シーズンには右サイドのアタッカーにコンバートされた[3]。1月21日に行われたDRBハイコムFC戦でシンガポール・ライオンズXIIでの初得点を挙げ、この試合は3-0の勝利に終わった。リーグ戦での初得点は開幕戦で、昇格してきたPDRM FAとの試合であった。5-3でこの試合は勝利した[7][8]ピアラFAマレーシアの第一試合ではケダ・ユナイテッドFC相手に4-0で勝利したが、この時の三得点目は彼が演出した[9]

ゲイラン・インターナショナル[編集]

2016年、ゲイラン・インターナショナルFCに移籍した。2017年、松本山雅FCのトライアルに1週間参加した[10]が、契約には至らなかった。

サイアム・ネイビー[編集]

2018年、タイ・リーグサイアム・ネイビーFCに移籍した。

代表歴[編集]

ユース[編集]

U-15、U-18、U-23の各代表に選出された経験がある。ライオン・シティ・カップやAFFスズキカップU-15、アジア競技大会ユース予選、AFC U-18、VFFカップ、東南アジア競技大会に出場している[11]

A代表[編集]

2013年6月7日に行われたラオス代表戦で初出場を果たし、また初得点も挙げた[12]。大会での初得点は同年10月15日に行われたAFCアジアカップ2015予選シリア代表戦であった。

シンガポールは民族的には華人が多数を占めるものの、彼は郭大辰以来7年ぶりのシンガポール生まれの華人の同国代表選手となった[13]

個人[編集]

建築コンサルタントの父と早期教育者の母の下に生まれ[14]、妹がいる。

カトリック高校附属の小学校に学び、光洋中学に進学。共和理工学院で産業管理マネジメントの課程を修了した[15][16]

また、6年の交際の後、2014年1月30日の春節前夜に結婚した[17]

個人成績[編集]

2014年3月15日現在
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2008 Yライオンズ Sリーグ 26 2 26 2
2009 24 2 24 2
2010 14 0 0 0 14 0
2011 5 1 - - 5 1
マレーシア リーグ戦 マレーシア杯FA杯 期間通算
2012 ライオンズXII 7 スーパー 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 11 0 3 0 1 0 15 0
2014 4 0 0 0 2 1 6 1
2015
通算 シンガポール Sリーグ 69 5
マレーシア スーパー 15 1 3 0 3 1 21 2
総通算 84 6

代表[編集]

2014年3月5日現在

代表での得点一覧

No 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1 2013年6月7日 ラオスの旗ビエンチャンニュー・ラオス・ナショナルスタジアム  ラオス 2–4 2–5 親善試合
2 2013年10月15日 シンガポールの旗シンガポールジャラン・ベサール・スタジアム  シリア 2–0 2–1 AFCアジアカップ2015予選
シンガポール代表
出場 得点
2013 4 2
2014 2 0
6 2

タイトル[編集]

クラブ[編集]

シンガポール・ライオンズXII

代表[編集]

シンガポール
銅メダル: 2009, 2013

参考文献[編集]

  1. ^ FAS names 2014 LionsXII squad list”. LionsXII. 2014年3月8日閲覧。
  2. ^ 球队阵容 - 球队 - 资料库 - B310博球网 足球数据专家”. B310博球网 足球数据专家. 2015年11月3日閲覧。
  3. ^ a b Gabriel aims to continue scoring”. LionsXII. 2014年3月7日閲覧。
  4. ^ “Young Lions, Beijing Guoan players banned, fined”. http://news.asiaone.com/News/Latest%2BNews/Sports/Story/A1Story20100922-238536.html 2014年3月15日閲覧。 
  5. ^ “Quak's raring to go in Season 2”. The New Paper. (2013年1月2日). http://www.tnp.sg/msiacup/content/quaks-raring-go-season-2 
  6. ^ Selangor PKNS 1–0 LionsXII: Listless Lions fall to first defeat of season”. Goal. 2014年3月17日閲覧。
  7. ^ Ruthless Lions march on to FA Cup second round”. LionsXII. 2014年3月17日閲覧。
  8. ^ http://www.goal.com/en-sg/match/singapore-lionsxii-vs-pdrm/1985754/report
  9. ^ http://news.asiaone.com/news/sports/malaysia-fa-cup-fandi-fires-lionsxii
  10. ^ Eye-opener for Quak and Shawal in Japan”. tnp.sg (2017年2月2日). 2018年2月16日閲覧。
  11. ^ Quak Jun Yi – Football”. TeamSingapore.com.sg. 2013年5月12日閲覧。
  12. ^ Wing wonders Quak and Faris looking to cement national team spots”. Football Association of Singapore. 2013年5月30日閲覧。
  13. ^ “More Chinese and Indian football players wanted”. The Straits Times. (2013年11月10日). http://news.asiaone.com/news/singapore/wanted-more-chinese-football-players-here 
  14. ^ “Gabriel's wish? A place in the first XI”. The New Paper. (2011年12月26日). http://www.tnp.sg/msiacup/content/gabriels-wish-place-first-xi 
  15. ^ Quak Eyes 2014 Step Up As LionsXII Senior”. FootballOpod. 2014年3月17日閲覧。
  16. ^ Rapport – Republic Polytechnic corporate newsletter (January 2009)”. Republic Polytechnic. p. 15. 2014年3月17日閲覧。
  17. ^ “Engaged, for the new year”. The New Paper. (2014年2月1日). http://www.tnp.sg/content/engaged-new-year