ガブリエル・モヤ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモヤ第二姓(母方の)はバリオスです。
ガブリエル・モヤ
Gabriel Moya
ミネソタ・ツインズ (マイナー)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州カビマス英語版
生年月日 (1995-01-09) 1995年1月9日(24歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 アマチュアFA
初出場 2017年9月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ガブリエル・ホセ・モヤ・バリオスGabriel Jose Moya Barrios, 1995年1月9日 - )は、ベネズエラスリア州カビマス英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBミネソタ・ツインズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2012年3月にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ダイヤモンドバックスでプロデビュー。15試合に登板して1勝2敗、防御率2.55、30奪三振を記録した。

2013年もルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ダイヤモンドバックスでプレーし、19試合に登板して2勝1敗6セーブ、防御率1.50、33奪三振を記録した。

2014年はアメリカ本土へ渡り、パイオニアリーグのルーキー級ミズーラ・オスプレイ英語版でプレー。15試合(先発12試合)に登板して5勝4敗、防御率6.00、68奪三振を記録した。

2015年もルーキー級ミズーラでプレーし、25試合に登板して2勝1敗、防御率1.93、36奪三振を記録した。

2016年はA級ケーンカウンティ・クーガーズとA+級バイセイリア・ローハイドでプレーし、2球団合計で52試合に登板して6勝1敗5セーブ、防御率1.55、82奪三振を記録した。

2017年はAA級ジャクソン・ジェネラルズでプレーした。

ツインズ時代[編集]

2017年7月27日にジョン・ライアン・マーフィーとのトレードで、ミネソタ・ツインズへ移籍した[1]。移籍後は傘下のAA級チャタヌーガ・ルックアウツでプレーし、移籍前を含めた2球団合計で47試合に登板して6勝1敗24セーブ、防御率0.77、87奪三振を記録した。9月12日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。同日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビュー[2]。この年メジャーでは7試合に登板して防御率4.26、5奪三振を記録した。

2018年は35試合(先発6試合)に登板して3勝1敗、防御率4.71、31奪三振を記録した。

2019年6月25日にDFAとなり[3]、29日にマイナー契約となった(そのままAAA級ロチェスター・レッドウイングスに配属。)[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 58(2017年 - 2018年)

脚注[編集]

  1. ^ Rhett Bollinger (2017年7月27日). “Twins land lefty prospect Moya from D-backs” (英語). MLB.com. 2019年9月26日閲覧。
  2. ^ San Diego Padres at Minnesota Twins Box Score, September 12, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年9月26日閲覧。
  3. ^ Steve Adams (2019年6月25日). “Twins Designate Gabriel Moya For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年9月26日閲覧。
  4. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年9月26日閲覧。

関連項目[編集]