ガラナ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ガラナ
スキマスイッチシングル
初出アルバム『夕風ブレンド
B面 スフィアの羽根
ピーカンブギ <instrumental>
リリース
レーベル BMG JAPAN
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2006年度年間86位(オリコン)[3]
  • 登場回数18回(オリコン)[2]
  • スキマスイッチ シングル 年表
    ボクノート
    (2006年)
    ガラナ
    (2006年)
    アカツキの詩
    (2006年)
    ミュージックビデオ
    ガラナ - YouTube
    テンプレートを表示

    ガラナ」(Guarana)は、スキマスイッチの8枚目のシングル2006年8月16日に発売された。

    解説[編集]

    • 7thシングル「ボクノート」から約5ヶ月ぶりのリリース。
    • オリコンシングルチャートでは初の1位を獲得。初動売上はシングルでは自己最高の4.1万枚、累計売上は5thシングル「全力少年」、7thシングル「ボクノート」に次ぐ12.4万枚を記録した[2]
    • 初回生産限定盤・通常盤の2種同時発売。初回盤にはDVDが付属されている。
    • 振付は西田一生(西田プロジェクト)が担当。

    収録曲[編集]

    • 全作詞・作曲:スキマスイッチ
    1. ガラナ
      • 全国東宝系映画ラフ ROUGH主題歌
      • ビデオクリップがスキマスイッチバージョンと、『ラフ ROUGH』バージョンの2種類存在する。
      • 2006年度のUSENJ-POP年間総合ランキングで6位にランクインした[4]
      • 2012年に実施された、5枚目のアルバム『musium』までの楽曲を対象としたファン投票で8位となり、『DOUBLES BEST』に収録された。
    2. スフィアの羽根
    3. ピーカンブギ <instrumental>
    4. ガラナ <backing track>

    初回特典DVD収録内容[編集]

    1. 「ガラナ」ビデオクリップ
    2. 抱腹絶倒!? ロードムービー「スキマスイッチ2006年ガラナの旅」

    7inchアナログ盤[編集]

    ガラナ / スフィアの羽根
    スキマスイッチシングル
    B面 スフィアの羽根
    リリース
    ジャンル J-POP
    レーベル KU-KAN RECORDS
    作詞・作曲 スキマスイッチ
    プロデュース スキマスイッチ
    スキマスイッチ シングル 年表
    ボクノート / 猫になれ
    虹のレシピ / 雫
    晴ときどき曇 / 石コロDays
    (2020年)
    ガラナ / スフィアの羽根
    パラボラヴァ / 僕の青い自転車
    ミスターカイト/ リチェルカ
    (2020年)
    テンプレートを表示
    • 2006年にリリースした8thシングル「ガラナ」のアナログ盤。
    • 自身が立ち上げたアナログ専門レーベル「KU-KAN RECORDS」からの第八弾リリース作品[7]
    • 完全限定盤。
    • 33回転仕様。
    • パラボラヴァ / 僕の青い自転車」、「ミスターカイト/ リチェルカ」との同時リリース。
    • 2020年2月~9月にリリースされた全25タイトルの「特典引換券」を集めて送ることで7インチ収納BOXがプレゼントされる。

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲:スキマスイッチ

    SIDE A[編集]

    1. ガラナ

    SIDE B[編集]

    1. スフィアの羽根

    収録アルバム[編集]

    オリジナル
    コンセプト
    ベスト
    ライブ

    出典[編集]

    [脚注の使い方]