ガリポリ半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ガリポリ半島の衛星写真

ガリポリ半島(ガリポリはんとう ; 英語: Gallipoli peninsula)またはゲリボル半島トルコ語: Gelibolu Yarımadası)は、トルコのヨーロッパ側の東トラキア地方に位置する半島である。半島西側はエーゲ海、東側はダーダネルス海峡である。半島は、ダーダネルス海峡とサロス湾英語版との間をエーゲ海に向かって南西方向に伸びている。

「ガリポリ」の由来は、半島にある都市ガリポリ(ゲリボル)で、都市名の由来はギリシャ語で「美しい都市」を意味する「カリポリス」(Καλλίπολις, Kallipolis)から。

歴史[編集]

古代ギリシアローマにおいては「トラキアのケルソネソス」(古代ギリシア語: Θρακικὴ Χερσόνησος, Thrakiké Chersónesos ; ラテン語: Chersonesus Thracica ; 英語: Thracian Chersonese)と呼ばれ、カリポリスのほかにはカルディアなどの都市があった。

第一次世界大戦中、連合軍オスマン帝国の首都イスタンブール占領を目指して、ガリポリ半島において上陸作戦を行った時に、この半島でガリポリの戦いが起きた。

関連事項[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、ガリポリ半島に関するカテゴリがあります。

座標: 北緯40度22分2秒 東経26度27分18秒 / 北緯40.36722度 東経26.45500度 / 40.36722; 26.45500