ガルフストリーム III

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガルフストリーム III

HZ-NR2-GulfstreamIII-304.jpg

ガルフストリーム III(Gulfstream III)は、ガルフストリーム・エアロスペースが開発・製造していたビジネスジェット機。

概要[編集]

前作ガルフストリーム IIの大幅な改良型である。ガルフストリーム IIの燃料タンク配置を見直し、主翼端を1.8m延長、ウィングレットを装備した。また、胴体を0.6m延長しキャビンを拡大している。その他の機体の概要は変わらず、T字尾翼に後退翼の主翼を持つ。エンジンは胴体後部にロールス・ロイス スペイターボファンエンジン2基を装備。

アメリカ陸空軍および沿岸警備隊においてC-20の名称でVIP輸送機としても用いられている。このうちC-20Eは、空軍独立後の米陸軍が初めて公式に運用したジェット機となった。

性能・諸元[編集]

出典: Taylor, John W. (1983). Jane's All the World's Aircraft 1982-83. Jane's Publishing Company Ltd.. pp. 383-384. ISBN 978-0710607805. 

諸元

性能

  • 巡航速度:  
    • 最大: マッハ0.85
    • 長距離: マッハ0.77
  • 失速速度: 195 km/h (105ノット)
  • 航続距離: 6,760 km (3,650 nmi) (NBAA規程IFR予備燃料搭載)
  • 実用上昇限度: 13,720 m (45,000 ft)
  • 離陸滑走距離: 1,738 m (5,700 ft)
  • 着陸滑走距離: 1,040 m (3,400 ft)
テンプレートを表示
お知らせ。 使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。

採用国(軍/政府機関)[編集]

コートジボワールの旗 コートジボワール
カメルーンの旗 カメルーン
 デンマーク
アルジェリアの旗 アルジェリア
ガボンの旗 ガボン
 ガーナ
インドの旗 インド
アイルランドの旗 アイルランド
イタリアの旗 イタリア
モロッコの旗 モロッコ
メキシコの旗 メキシコ
 オマーン
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
トーゴの旗 トーゴ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウガンダの旗 ウガンダ
ベネズエラの旗 ベネズエラ
ジンバブエの旗 ジンバブエ

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ガルフストリーム IIIに関するカテゴリがあります。