ガルーダの戦士ビマX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Satria Garuda BIMA-X
ガルーダの戦士ビマX
原案 レイノ・バラク
石森プロダクション
企画 MNCメディア
石森プロダクション
出演者 クリスティアン・ロホ
ライハン・フェビリアン
ステラ・コルネリア
アディティア・アルカティリ
タリア
作曲 flumpool
国・地域 インドネシア共和国
言語 インドネシア語
シーズン数 1
話数 50
各話の長さ 30分(特別編のみ60分)
製作
製作総指揮 レイノ・バラク
撮影地 ジャカルタ
放送
放送チャンネル RCTI
映像形式 480i SDTV
音声形式 ステレオ
ドルビーデジタル 5.1
放送国・地域 RCTI
放送期間 2014年9月7日-2015年8月23日 - 放送中
番組年表
前作 ガルーダの戦士ビマ

ガルーダの戦士ビマX』 (Satria Garuda BIMA-X) は、インドネシアのMNCメディア (Media Nusantara Citra) と、仮面ライダーシリーズを制作した日本石森プロとの提携により製作された、特撮テレビドラマ。『ガルーダの戦士ビマ』の続編である。なお、邦題は『ガルーダの騎士ビマX』といわれることがある。

制作[編集]

発案者でエグゼクティブ・プロデューサーであるレイノ・バラク(Reino Barack)が2014年6月25日に開かれた記者会見で第1シリーズの成功を受けて第1シリーズの2倍の50エピソードで構成される『ガルーダの戦士ビマX』が2014年9月14日から毎週日曜日に放送されると発表した。当シリーズの物語は第1シーズンから直接つながる続編で、新しいキャラクターが加わる[1]。本放送が始まる前の9月7日にスペシャル・プレミアとして60分番組の『ガルーダの戦士ビマX:新たな始まり』が放送され、翌週からの放送は30分番組になると発表された[2]。実際には9月7日に60分の特別編が放送され、翌週の第1話から30分の放送になっている。

第1シリーズと同様に、伊藤忠商事が商品のライセンス事業を行い、玩具についてはバンダイと提携する[3]

なお、番組の制作は2014年1月から始まっている[4]

日本では特撮雑誌を手掛けるアオ・パブリッシングのプロデュースにより2015年3月、第10回大阪アジアン映画祭にて初上映された[5]

物語[編集]

フドー王国の支配者ラスプーティンの地球征服計画は、ビマとアザゼルという2人のガルーダの戦士が力を合わせたことで阻止された。しかし、フドーにはブラック・ロードと呼ばれる新しい支配者が出現した。ビマことレイ・ブラマサクティは、アザゼルこと弟のレザとともにフドーの邪悪な軍団から地球と人類を守るために戦う。

登場人物[編集]

ビマとその仲間たち[編集]

レイ・ブラマサクティ (Ray Bramasakti)
クリスティアン・ロホ / Christian Loho
  • スーパーヒーローのビマ・サトリア・ガルーダに変身する主人公
オートショップ〔サトリア・モータース / Satria Motors〕で働く優しく物静かで謙虚にして高潔な青年で、里親兄妹のランディとレナと共に暮らす。パラレル・ワールドからもたらされたレッド・パワー・ストーンを持っており、このストーンで機敏で目敏く力強いガルーダの能力を有するガルーダの戦士ビマへの変身能力を持つ。第1話でプロテウスに腹部を貫かれ死亡してしまうが、天国での試練を乗り越え復活。ビマXとして覚醒する。その後もマグナの一撃が致命傷となり再び死亡してしまうが、パープル・パワー・ストーンの力を手に入れると同時に復活する。最終決戦終了後は異世界に旅立ち、レナに別れを告げた。
レザ・ブラマサクティ (Reza Bramasakti)
演 : アディティア・アルカティリ / Adhitya Alkatiri
  • アザセルに変身するレイの弟
こどもの頃フドーに誘拐され21年間兄と別れて生きた。パラレル・ワールドではミカイル (Mikhail)という名前で育ったが、人間としてのアイデンティティが強くフドーの野望から地球を救うことができる人間を見つけるため地球に逃げた。ラスプーティンに洗脳されブラック・パワー・ストーンを与えられてアザゼルに変身した。ラスプーティンの敗北後、レイたちと一緒に暮らすようになり、地球と人類を守るもう1人のガルーダの戦士となる。しかし、ブラックロードどの最終決戦で光を失った目になり死亡する。
ランディ・イスカンダル (Randy Iskandar)
演 : ライハン・フェブリアン / Rayhan Febrian
  • レナの実兄でレイの継兄にあたる〔サトリア・モータース〕のオーナー
レナとレイには父親のように思われる気質を持ち、学生時代からの親友であるレイのビマとしての戦いについても知っている。幼少時に行方不明となった両親から莫大な財産を受け継いでいる。第40話でレナとともに両親と再会する。
レナ・イスカンダル (Rena Iskandar)
演 : ステラ・コルネリア / Stella Cornelia (JKT48)
  • ランディの実妹でレイの継妹にあたる学生
機転が利き料理をするのが好き。レイとランディに多大な敬意を払っているが、実はレイに対しては別の感情がある。ビマにフドーの攻撃から幾度も助けられてレイのビマとしての責務を知る。武術はうまくないが、愛する家族を守るため勇敢にもフドーとの戦いに加わる。[6]
イワンおじさん (Paman Iwan Iskandar)
演 : アビオ・アビエ / Abio Abie
  • ランディとレナの父親の親戚
2人の両親が行方不明になった後、2人とレイの面倒を見てきた。
ディマス・アクサラ (Dimas Akhsara)
演 : フェルナンド・スリア / Fernando Surya
  • トルガに変身する男性。リカからはマスター(Master)と呼ばれている。
リカ (Ricca)
演 : タリア / Thalia (JKT48)
  • アクサラ家のアシスタントとして働く神秘的な女性
広範な知識と洞察力をもっている。

フドー[編集]

ブラック・ロード (Black Lord)
演 :
  • 地球を支配したいと願う神秘的で強大な力を持つフドー王国の支配者
以前はブラック・プリースト(Black Priest)と名乗っていたが、ラスプーティンの失脚後フドーの新しい支配者となりブラック・ロードと名乗る。
トペン・ベシ (Topeng Besi)
演 :
全身を覆う鋼鉄装甲デストロイヤークロー武装を持つ。英語版ではアイアン・マスク(Iron Mask)の別名が与えられている。ラスプーティンにフドー軍最高司令官として仕えていたが、ビマとの決戦に敗れ、後にブラック・プリーストに新しい命を与えられた。負傷したラスプーティンの命を奪い、ブラック・プリーストをフドーの新しい支配者だと宣言した。以前はラスプーティンが持っていた邪悪な力を持っている。1度はドラコナーに殺害されて死んだと思われていたが、実は生きていてブラック・ロードの指揮から外れて独自の行動をとる。しかし、第34話からイーヴィル・トルガに変身するようになり、フドー軍最高司令官に復職してブラック・ロードの指揮下に戻る。

デス・ファントム[編集]

デス・ファントム(Death Phantoms) トリオはブラック・ロードの従者。地球で人間に化けてブラック・ロードのために任務を果たす。また、グレート・モンスターという戦闘能力の高い形態にチェンジできる。

  • レクソール(Rexor)  デス・ファントムのリーダー。資源探索保護大臣レザ・アラムシャー(Reza Alamsyah) に化けている。
  • レディー・モッサ(Lady Mossa)  ティナ(Tina)という愛称で知られている女性の宝石商アメスティーナ・スラフィーネ(Amestina Seraphine) に化けている。ビジネスを装って天然資源に関する情報にアクセスすることができる。
  • ドラコナー(Draconer)  ニュースネットワークと地球の最新情報に手を伸ばすため若いジャーナリストのクリス・ルスラン(Chris Ruslan) に化けている。

サトリア(戦士)[編集]

ガルーダの戦士[編集]

ビマX[編集]

ビマX(BIMA-X)はビマことレイがビマXチェンジャーとレッド・パワー・ストーンの新しい力でパワーアップした戦士。名乗り台詞は「ガルーダの戦士!ビマ!X!」。パワー・ストーンを用いて自分の形態を変更することができる。基本、フレイム以外のモードに直接変身することは少なく、ストームモードに一度だけ直接変身した程度である。

ビマXチェンジャー
レイがビマXに変身するためのガントレッド型のアイテム。造形はガルーダの顔を模している。パワー・ストーンをセットし、「変身!」の掛け声と共にビマXへと変身する。
ヘリオス
ビマXが使用する鳥型アイテム。変形することで武器に変化する。ちなみに前作よりもパワーアップしており、外見も異なっている。ビマXのモードチェンジに応じて色や変形する武器の形が変化する。
ヘリオスソード
フレイムモードが使用する剣型のモード。
ヘリオスアロー
ストームモードが使用する弓型のモード。前作にも同じモードがあったが、外見は大幅に異なる。
ヘリオスアックス
アースモードが使用する斧型のモード。
ヘリオスガン
マグネティックモードが使用する銃型のモード。レーザーを発射して磁力を操ることもできる。

モードチェンジ

フレイムモード
ビマXの基本形態。レッド・パワー・ストーンで変身した姿。イメージカラーは赤。炎の力で戦う。「ガルーダブラスト」などの前作の技も引き継ぎつつ、前作よりもパワーアップしている。
ストームモード
第4話から登場。属性は風。イメージカラーは青。スピードに優れている。アゼロットから排出したブルー・パワー・ストーンで変身した姿。風の力で戦う。また、足に風を纏わせて、浮遊することもできる。
アースモード
第14話から登場。属性は土。ストームモードとは対象的にパワーに優れているが、動きは鈍い。イメージカラーは緑(黄緑)。グリーン・パワー・ストーンで変身した姿。
マグネティックモード
第25話から登場。イメージカラーは紫。属性は機械系。マグナの一撃で致命傷を負ったレイが復活と共にパープル・パワー・ストーンで変身した姿。
ダークモード
ビマXが最終回のブラックロードとの最終決戦で目の前で死亡したレザの形見であるブラック・パワー・ストーンで変身した姿。イメージカラーは黒。属性は闇。他のフォームと違い今まで銀だった部分が金に変化し、背中にはマントをはおうという豪華な姿をしている。黒い翼を生成し、ヘリオス、タラニス、アトラスが合体した武器でブラックロードに引道を渡した。

必殺技

ガルーダブラスト
フレイムモードが前作から引き継いだ必殺技。威力は以前よりも上がっている。使用率は低い。
ガルーダフレミングスラッシュ
ヘリオスソードのグリップエンドを押し、ガルーダのエネルギー体で相手を切りつける。使用率はこちらの方が高く、ガルーダブラストが不遇になる原因になっている。
ガルーダトルネードブラスト
ストームモードで発動。足に風を纏わせ渾身のスピンキックで巨大アゼロットを粉砕した。
ガルーダシールド
ガルーダのエネルギー体でシールドを形成する。第3話で使用したが、ブルー・パワー・ストーンの力を手に入れたアゼロットが放った竜巻は防ぎきれなかったがアザゼルと共に間一髪逃走に成功している。
フレイムトルネード
フレイムモードで炎を形成した後にストームモードの突風でファイヤートルネードを形成し、軍団を蹴散らす。
ガルーダハリケーンブラスト
ストームモードで発動。ヘリオスアローから青い光の矢を連射する。

アザゼル[編集]

アザゼル(Azazel)はブラック・パワー・ストーンの力を持つガルーダの戦士。イメージカラーは黒。レザがアザゼルチェンジャーとパワー・ストーンで変身した姿。ダークモードという形態で戦う。属性は闇。名乗り台詞は「ガルーダの戦士!アザゼル!」。

アザゼルチェンジャー
ミカイルことレザがラスプーティンからブラック・パワー・ストーンと共に入手した。外見は前作のビマチェンジャーの色違い。パワー・ストーンはチェンジャーから外すことは無い。
タラニス
アザゼル専用ツール。性能はヘリオスと同等。アザゼルの意思に応じて「タラニスソード」に変形する。

必殺技

ガルーダブラスト
技の発動方法はビマやビマXと同じ。威力はビマと同等。
タラニスブラックサンザー
タラニスソードから斬撃エネルギーをとばす。威力はフレミングスラッシュより低い。

ハリマオの戦士[編集]

トルガ[編集]

トルガ(Torga)はディマスがトルガチェンジャーとパワー・ストーンの力で変身するハリマオの戦士。第21話で初登場。名乗り台詞は「ハリマオの戦士!トルガ!」。手からは爪のエネルギー「トルガクロー」を生成できる。彼も第27話からビマX同様モードチェンジ機能を有するようになった。


トルガチェンジャー
トルガの変身アイテム。虎の顔を模している。顔の下顎を下げ、パワー・ストーンを挿填して閉じることでトルガに変身する。
アトラス
トルガ専用ツール。トルガの意思に応じて足が折り畳まれ、「アトラスキャノン」に変形する。サンダーモードだとメインカラーは黄色、筋の色は濃いオレンジだが、アイスモード時は前者が白、後者が黒に変化する。

モードチェンジ

サンダーモード
トルガの基本形態。オレンジ・パワー・ストーンで変身した姿。イメージカラーはオレンジ(黄色)属性は雷。
アイスモード
第27話から登場。ホワイト・パワー・ストーンで変身した姿。イメージカラーは白。属性は氷。

必殺技

ハリマオヘッドサンダー
サンダーモードで発動。アトラスキャノンから雷属性の光弾を発射する。
ハリマオライジングストライク
トルガクローに雷を纏わせ、相手に対し手をクロスさせて切りつける。

イーヴィル・トルガ[編集]

イーヴィル・トルガ(Evil Torga)はトペンがイーヴィルトルガチェンジャーと合成パワー・ストーンの力で変身した悪のハリマオの戦士。第34話で初登場。

イーヴィルトルガチェンジャー
トペンがブラックロードからパワー・ストーンと共に入手したトルガチェンジャーと色違いのチェンジャー。
イーヴィルアトラス
イーヴィルトルガの武器。こちらも変形することで「イーヴィルアトラスキャノン」になる。

ナーガの戦士[編集]

コウ(Kou)はナーガの戦士。の姿に変身して戦う。第40話と第41話に登場。演: 倉田てつを

パワー・ストーン[編集]

3人の戦士が変身に使用するメダル型アイテム。フドーの怪人に反応し、指にはめられる。また、互いに他のチェンジャーと互換性があり、ビマXが上述のようにアザゼルのストーンを使ったこともある。

音楽[編集]

オープニングテーマ[編集]

"スプルティ・ビンタン / Seperti Bintang" ("星の如く")(特別編/ 第0話)
作詞・作曲・編曲:オンチ(Onci)/歌:ウング(Ungu)
前作のOP。
"クンバリ・ブルタハン / Kembali Bertahan" ("もう1度立ち上がる")(第1話 - 第50話 )
作詞・作曲・編曲:オンチ/歌:ウング
今作のOP。

エンディングテーマ[編集]

"Let Tomorrow Be"
作詞・作曲・編曲・歌:flumpool

放送日程[編集]

放送日 話数 サブタイトル 登場怪人 脚本 監督
2014年
9月7日
特別編 The Beginning (新たなる始り) コモドオオトカゲ怪人プロテウス(Proteus) 香村純子 おかひでき
Alam Putra K.W
9月14日 1 ガルーダの戦士達の帰還 カニ怪人バキューラ(Bachyura) 石井てるよし
Arnandha Wyanto
9月21日 2 急げ! 噴火災害から地球を救え
9月28日 3 ブルー・パワーストーンの捜索 ハチ怪人アゼロット(Azellot) 三条陸 おかひでき
Alam Putra K.W
10月5日 4 風のビマX登場
10月12日 5 幽霊船出現! カラス怪人カラックス(Karax)
ヤギ怪人ザクロス(Zacros)
木原大輔 石井てるよし
Arnandha Wyanto
10月19日 6 シャドー・クライシスの計画開始 カラックス、ザクロス
10月26日 7 飢えた怪人が獲物を探す ダンゴムシ怪人ゾイク(Zoik) おかひでき
11月2日 8 火の力をもつ料理人よ、戦いなさい!
11月9日 9 寝不足の英雄 プロテウス、ザクロス 香村純子 Arnandha Wyanto
11月16日 10 リカの秘密を明らかにせよ! カラックス
11月23日 11 緋色の星作戦 ラフレシア怪人ラフレシアン(Rafflesian) 三条陸 石井てるよし
Alam Putra K.W
11月30日 12 邪魔者の花を切れ!
12月7日 13 テレビスターの秘密 アルマジロ怪人グイロ(Guiro) 香村純子 おかひでき
Ahmad Nurudin
12月14日 14 鳴り響けよ! 大地のパワーストーン
12月21日 15 緑の大地を守れ プロテウス 三条陸 石井てるよし
Alam Putra K.W
12月28日 16 パワーストーンの反撃
2015年
1月4日
17 リカ殺害命令! ザクロス、カラックス 木原大輔 Arnandha Wyanto
1月11日 18 冷たいハートを溶かせ! グレート・モンスター・モッサ
1月18日 19 ターゲットのパワーストーン、幽霊モンスター軍団登場! プロテウス、バキューラ、アゼロット
ゾイク、ラフレシアン、グイロ
おかひでき おかひでき
Ahmad Nurudin
1月25日 20 恐怖のファントム・ウェポン グレート・モンスター・ドラコナー
2月1日 21 新たな戦士その名はトルガ! 三条陸
2月8日 22 トルガの正体! バキューラ、アゼロット 香村純子 Arnandha Wyanto
2月15日 23 守る者と守られる者 アゼロット
2月22日 24 最後のパワーストーンの追跡! サイ怪人マグナ(Magna) 木原大輔 石井てるよし
Alam Putra K.W
3月1日 25 見えない力…紫のビマX!
3月8日 26 トルガに罠! ライオン怪人ネルメアン(Nermean) 香村純子 おかひでき
Ahmad Nurudin
3月15日 27 ホワイト・パワーストーンの決意
3月22日 28 レザが大ピンチ!! ラスプーティンの復讐 ラスプーティン おかひでき Alam Putra K.W
3月29日 29 戦士の世界の秘密! ゾイク 三条陸 Arnandha Wyanto
4月5日 30 ダークリンボからトルガを救え
4月12日 31 スーパー戦闘員の誕生!! カラックス、ザクロス、スーパー戦闘員 木原大輔 おかひでき
Ahmad Nurudin
4月19日 32 確かな勝利の約束をつかめ カラックス、ザクロス
4月26日 33 レクソールの暗躍 カラックス、ザクロス
グレート・モンスター・モッサ、グレート・モンスター・レクソール
香村純子 石井てるよし
Alam Putra K.W
5月3日 34 トペン・ベシの正体 トペン・ベシ
5月10日 35 奇妙な師匠 グレート・モンスター・モッサ 木原大輔 Arnandha Wyanto
5月17日 36 師匠の教えの正しい力 イーヴィル・トルガ
5月24日 37 トペン・ベシの新たな戦略 トペン・ベシ Ahmad Nurudin Ahmad Nurudin
5月31日 38 戦士の世界での決戦 イーヴィル・トルガ 香村純子 浅井宏樹
Ahmad Nurudin
6月7日 39 ダークパワーを持つ大地
6月14日 40 離れ離れになった家族の再会 デス・ファントム 木原大輔 おかひでき
Alam Putra K.W
6月21日 41 パラレル・ワールドでのレザの戦い カラックス おかひでき
Ahmad Nurudin
6月28日 42 怪しいレナ ザクロス 石橋大助 Ahmad Nurudin
7月5日 43 レナを返せ グレート・モンスター・ドラコナー 浅井宏樹
Alam Putra K.W
7月12日 44 危険なフドーの攻撃 富田伸二 富田伸二
Ahmad Nurudin
7月19日 45 レディー・モッサの自尊心 グレート・モンスター・モッサ 香村純子
石橋大助
Arnandha Wyanto
7月26日 46 新たな世界の出現 ザクロス
8月2日 47 ブラック・ロード宮殿への攻撃 プロテウス、バキューラ、アゼロット、ゾイク
ラフレシアン、グイロ、マグナ、ネルメアン
グレート・モンスター・レクソール
三条陸
8月9日 48 2人のトルガの決戦 プロテウス、アゼロット、ラフレシアン、グイロ、マグナ、ネルメアン
グレート・モンスター・レクソール、イーヴィル・トルガ
おかひでき
Ahmad Nurudin
8月16日 49 ブラック・ロードとの最後の戦い ブラック・ロード 香村純子
8月23日 50 平和を目指す最後の戦い

参照[編集]

  1. ^ 「ビマX」新シリーズ登場 9月から1年間放映 特撮ヒーロー家族愛伝える”. じゃかるた新聞 (2014年6月26日). 2014年6月26日閲覧。
  2. ^ Bima Satria Garuda Bima-x Beraksi Lagi”. okezone.com (2014年6月25日). 2014年6月25日閲覧。
  3. ^ 特撮番組第2弾を放送、日本の版権事業に弾み”. NNA.ASIA (2014年6月26日). 2014年6月26日閲覧。
  4. ^ Tweet Reino Barack, 14 January 2014
  5. ^ 弊社プロデュースで『ガルーダの戦士ビマX』日本初上映決定”. 株式会社 アオ・パブリッシング (2015年2月16日). 2015年4月11日閲覧。
  6. ^ Laman karakter Bima di bandai-asia.com, diakses 6 Juni 2013.