ガンカー・プンスム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガンカー・プンスム
ガンカー・プンスム
ガンカー・プンスム(2007年4月30日)
標高 7,570 m
所在地  ブータンチベット
位置 北緯28度06分 東経90度26分座標: 北緯28度06分 東経90度26分
山系 ヒマラヤ山脈
初登頂 未登頂
ガンカー・プンスムの位置(ブータン内)
ガンカー・プンスム
ガンカー・プンスム
ガンカー・プンスムの位置(アジア内)
ガンカー・プンスム
ガンカー・プンスム
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ガンカー・プンスム(Gangkhar Puensum チベット語: གངས་དཀར་སྤུན་གསུམ, ワイリー方式:་gangs dkar spun gsum)はブータンの最高峰であり、人類がまだ登頂していない山の最高峰でもある。標高は海抜7570メートル。1983年にブータンが登山を解禁してから、1985年1986年に4つの遠征隊が登頂に失敗している。だが、1998年に衛星峰への登頂にチベット側から成功した。

ガンカー・プンスム(Gangkhar Puensum)の代替音訳には "Gangkar Punsum" や "Gankar Punzum" があるが、「三人の精神的な兄弟の白い峰( White peak of the three spiritual brothers )」という同じ意味である。 ガンカー・プンスムは1922年に初めて標高が計測されたが、地図は正確ではなく、山は別の場所に全く異なる高さで表示されていた。実際に、不正確な地図のため、最初の登山隊は山を発見することが全く出来なかった。

1986年のイギリスの遠征隊による本は標高を24,770フィート(7549メートル)とし、すぐ近くのクーラ・カンリが完全にチベット内にある一方でガンカー・プンスムは完全にブータン内にあるとした。クーラ・カンリは標高7554メートルで、北東へ30km行ったところにある別の山であり、初登頂は1986年である。

1994年から、ブータンでは6000メートル以上の山への登山は地域の宗教信仰に反するとして禁止され、2003年からは登山は完全に禁止されている。ガンカー・プンスムはしばらくその独特な状態を保つかもしれない。ガンカー・プンスムより標高が高い未登の頂はどれも衛星峰であり、主峰ではないからである。

1998年に、日本の登山隊が中国登山協会から登頂許可を入手したが、ブータンの政治問題により許可は取り消された。その代わり、1999年に、チベット側からの登山を行い、標高7535メートルの衛星峰であるリャンカン・カンリ(北ガンカー・プンスムとしても知られる)への登頂に成功した。多くの地図と異なり、登山隊はこの頂上はチベット内にあり、チベットとブータンとの国境は標高7570メートルの"ブータンの最高峰"であるガンカー・プンスムの頂上を横切っていると報告している。この標高は日本の情報により支持され、次いで中国の情報に準拠した。これはまだブータンでは調査されていない。

関連項目[編集]

参考記事と外部リンク[編集]