ガンスモーク (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガンスモーク』(原題:Gunsmoke)は、1955年アメリカCBS制作のテレビドラマ

1955年から1975年まで実に20年間にわたって放送され、西部劇ドラマ最長ロングランを記録した。全20シーズン、635回。当初は30分の放送だったが、1961年から60分の放送となった。プライムタイム・エミー賞に7回ノミネートされ、3回受賞[1]するなど、高い評価を受けた。

日本では、フジテレビ1959年3月から1963年11月までモノクロで放送、当初は30分番組だったが1962年4月からは1時間番組に拡大されるも、1963年4月から再び30分番組に戻された(日清紡績一社提供)。また1969年10月から1970年6月まで同局の日曜昼にカラー版が放送された。

1987年には、スペシャル版のテレビ映画『ガンスモーク/雪原の追跡』(Gunsmoke: Return to Dodge)が制作された。

演出した監督には、サム・ペキンパーをはじめ、アーサー・ヒラーアンドリュー・V・マクラグレンマーク・ライデルレオ・ペンなどがいた。

西部劇を題材としたカプコンシューティングゲームガンスモーク」とは全くの無関係である。

あらすじ[編集]

1880年代のカンザス州ドッジシティ。町の保安官マット・ディロンは、酒場の女主人キティ・ラッセルや医師のドクなどと共に、法と秩序を守るため協力して悪と闘う。

キャスト[編集]

レギュラー出演者たち。左から、ミルバーン・ストーンケン・カーティス、アマンダ・ブレイク、ジェームズ・アーネス

脚注[編集]

フジテレビ系列 水曜20時台前半枠
前番組 番組名 次番組
(開局前)
ガンスモーク
(モノクロ30分枠)
(1959年3月 - 1962年3月)
ザ・ヒットパレード
【30分繰り上げ】
フジテレビ系列 月曜20時枠
ガンスモーク
(モノクロ1時間枠)
(1962年4月 - 1963年4月)
【当番組まで連続ドラマ枠】
シャープ月曜劇場
【火曜20:00から改題移動】
フジテレビ 金曜22:15 - 22:45枠
ガンスモーク
(モノクロ30分枠)
(1963年4月 - 11月)
裸の恋人
フジテレビ 日曜15:45 - 16:45枠
競馬中継
(15:30 - 16:30)
【45分繰り上げ】
マーチとともに
(16:30 - 16:45)
ガンスモーク
(カラー)
(1969年10月 - 1970年3月)
競馬中継
(15:30 - 16:45)
【45分繰り下げ、15分拡大】
フジテレビ 日曜14:30 - 15:30枠
競馬中継
(14:30 - 15:30)
ガンスモーク
(カラー)
(1970年4月 - 6月)

(再放送)