ガン・ヒル・ロード駅 (IRTホワイト・プレーンズ・ロード線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガン・ヒル・ロード駅
Gun Hill Road
NYCS-bull-trans-2.svgNYCS-bull-trans-5.svg
ニューヨーク市地下鉄
Gun Hill Road Station - April 2015.jpg
ガン・ヒル・ロード駅のホーム(2015年4月)
駅情報
住所 East Gun Hill Road & White Plains Road
Bronx, NY 10467
ブロンクス区
地区 ウィリアムズブリッジ、アラートン
座標 北緯40度52分37秒 西経73度52分01秒 / 北緯40.877度 西経73.867度 / 40.877; -73.867座標: 北緯40度52分37秒 西経73度52分01秒 / 北緯40.877度 西経73.867度 / 40.877; -73.867
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTホワイト・プレーンズ・ロード線
IRT3番街線(廃線)
運行系統       2 Stops all times (終日)
      5 Stops rush hours in peak direction only (ラッシュ時混雑方向へ向かう列車)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Bx28, Bx30, Bx38, Bx39, Bx41, Bx41 SBS
バスによる輸送 MTAバス: BxM11
Railway transportation メトロノース鉄道: ハーレム線ウィリアムズ・ブリッジ駅で乗換)
構造 高架駅
駅階数 2(下層階は廃止)
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え
線路数 3線
その他の情報
開業日 1917年3月3日(102年前) (1917-03-03(上層階)
1920年10月4日(98年前) (1920-10-04(下層階)
廃駅日 1973年4月29日(46年前) (1973-04-29(下層階)
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2014)2,477,798[1]増加 7.5%
順位 197位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 219丁目駅 (各駅停車): 2 Stops all times5 Stops rush hours in peak direction only
ウェイクフィールド-241丁目駅 (急行): 定期運行なし
南側の隣駅 バーク・アベニュー駅 (各駅停車): 2 Stops all times5 Stops rush hours in peak direction only
東180丁目駅 (急行): 定期運行なし
210丁目-ウィリアムズブリッジ駅(3番街線各駅停車・廃止)
フォーダム・ロード-190丁目駅英語版(3番街線急行・廃止)


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス 233丁目駅: 2 Stops all times5 Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス ペラム・パークウェイ駅: 2 Stops all times5 Stops rush hours in peak direction only

ガン・ヒル・ロード駅英語: Gun Hill Road)はニューヨーク市地下鉄IRTホワイト・プレーンズ・ロード線の急行停車駅で、ブロンクス区 のガン・ヒル・ロードとホワイト・プレーンズ・ロードの交差点にある。終日2系統が停車し、ラッシュ時の混雑方向には5系統も運転されている。

駅構造[編集]

配線図
凡例
至 下層階(廃止)
2F
ホーム階
南行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行きバーク・アベニュー駅
NYCS-bull-trans-5.svg 朝ラッシュ時:フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行き(バーク・アベニュー駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
混雑方向急行線 定期列車なし
(北行:ウェイクフィールド-241丁目駅/南行:東180丁目駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
北行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg ウェイクフィールド-241丁目駅行き219丁目駅
NYCS-bull-trans-5.svg 夕ラッシュ時:ネレイド・アベニュー駅行き(219丁目駅)
1F 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード自動券売機、旧3番街線ホーム
バリアフリー・アクセス (メインエントランス内にエレベーターあり)
G 地上階 出入口
エントランス

ガン・ヒル・ロード駅は1917年3月3日にIRTホワイト・プレーンズ・ロード線開通に合わせて開業した。2層構造の駅で、上層階は開業以来使われている。下層階は1920年10月4日[2]から1973年4月29日までIRT3番街線で使われていた。上層階は島式ホーム2面3線、下層階は幅広の島式ホーム1面2線であった。駅の北側で下層階の線路が上がって来て5線(西から南行緩行線本線、南行3番街線、急行線本線、北行3番街線、北行緩行線本線)になっていた。

2004年から2006年にかけて改築工事が行われ、3番街線の高架が撤去された。

出入口[編集]

前述の改築工事に合わせて駅舎が211丁目からガン・ヒル・ロードに移転し、エスカレーターとエレベーターが新設され、ADA対応となっている[3]

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. Metropolitan Transportation Authority. 2015年4月25日閲覧。
  2. ^ Fischler, Stan (1997). The Subway: A Trip Through Time on New York's Rapid Transit. Flushing, NY: H&M Productions. pp. 245–249. ISBN 1-882608-19-4. 
  3. ^ https://new.mta.info/sites/default/files/2018-04/Gun%20Hill%20Rd%20%282%29%285%29%20web.pdf