ガン・マッギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガン・マッギー
基本情報
本名 ガン・A.・マッギー
(Gan A. McGee)
通称 ザ・ジャイアント (The Giant)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1976-11-20) 1976年11月20日(40歳)
出身地 ノースダコタ州ビスマーク
所属 ルイス&ペデネイラス・バーリトゥード
→ピット・ファイトチーム
→S.K.S.ファイトチーム
身長 208cm
体重 118kg
階級 スーパーヘビー級
ヘビー級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

ガン・マッギーGan McGee1976年11月20日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ノースダコタ州ビスマーク出身。S.K.S.ファイトチーム所属。元IFC世界スーパーヘビー級王者。

208cmの長身から繰り出される強力な打撃を得意とする。

来歴[編集]

2000年5月3日、IFC世界スーパーヘビー級王座決定トーナメントに出場し、優勝を果たし王座獲得に成功した[1]

2000年11月17日、UFC 28ジョシュ・バーネットと対戦し、スタンドパンチ連打でTKO負け[2]

2002年9月27日、UFC 39ペドロ・ヒーゾと対戦。ヒーゾと真っ向から殴り合い、タオル投入によるTKO勝ち。

2003年9月26日、UFC 44の世界ヘビー級タイトルマッチで王者ティム・シルビアと対戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した(シルビアは試合後のドーピング検査をクリアできず、王座を剥奪された)。

2004年にはPRIDEに出場するが、ヒース・ヒーリングに判定負け、セーム・シュルトに一本負けと2連敗。

2008年9月13日、X-treme Fighting Championshipsで4年振りに復帰し、ジョナサン・アイビーに勝利を収めた。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 8 4 0 1 0 0
5 3 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アンソニー・ルイス 3R 1:14 KO(パンチ連打) PureCombat 9: Home Turf 2009年7月25日
ジョナサン・アイビー 1R 0:59 TKO(パンチ連打) XFC 5: Return of the Giant 2008年9月13日
× セーム・シュルト 1R 5:02 腕ひしぎ十字固め PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦
【ヘビー級グランプリ 1回戦】
2004年4月25日
× ヒース・ヒーリング 3R(10分/5分/5分)終了 判定1-2 PRIDE.27 TRIUMPHAL RETURN 2004年2月1日
× ティム・シルビア 1R 1:54 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 44: Undisputed
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2003年9月26日
アレッシャンドリ・ダンタス 1R 4:49 TKO(パウンド) UFC 41: Onslaught 2003年2月28日
ペドロ・ヒーゾ 1R終了時 TKO(タオル投入) UFC 39: The Warriors Return 2002年9月7日
ロン・フェアクロス 1R 0:12 TKO(パンチ連打) WEC 2: Clash of the Titans 2001年10月4日
セス・ペトルゼリ 1R 1:25 ヒールホールド WEC 1: Princes of Pain 2001年6月30日
ロッキー・バタスティーニ 1R 3:12 TKO(カット) IFC Warriors Challenge 12
【IFC世界スーパーヘビー級タイトルマッチ】
2001年4月11日
× ジョシュ・バーネット 2R 4:34 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 28: High Stakes 2000年11月17日
ブラッド・ガブリエル 1R TKO IFC: Battleground 2
【IFC世界スーパーヘビー級タイトルマッチ】
2000年9月30日
ポール・ブエンテロ 1R 2:44 ギブアップ(パンチ連打) IFC Warriors Challenge 7
【スーパーヘビー級王座決定トーナメント 決勝】
2000年5月3日
ティム・レイシック 1R 4:38 ギブアップ(打撃) IFC Warriors Challenge 7
【スーパーヘビー級王座決定トーナメント 準決勝】
2000年5月3日
ジェイソン・ジョーンズ 1R 6:48 ギブアップ(打撃) IFC Warriors Challenge 7
【スーパーヘビー級王座決定トーナメント 1回戦】
2000年5月3日
アーロン・ブリンク 1R 3:09 ギブアップ(パンチ連打) CFF: The Cobra Challenge 1999 1999年12月11日
リッキー・ハーロ - IFC Warriors Challenge 5 1999年9月18日
サム・アドキンス 1R 4:58 TKO(パンチ連打) Bas Rutten Invitational 4 1999年8月14日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ INTER. FIGHTING CHAMPIONSHIP MMA & BOXING CHAMPIONS
  2. ^ この試合は、UFCにおける唯一の公式スーパーヘビー級(266ポンド以上)の試合となった。

関連項目[編集]