ガヴリル・バリント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガヴリル・バリント Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Gavril Balint
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1963-01-03) 1963年1月3日(55歳)
出身地 スンジェオルズ=バイ
身長 180cm
体重 70kg[1]
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1990 ルーマニアの旗/ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 265 (69)
1990-1993 スペインの旗 レアル・ブルゴス 83 (28)
代表歴
1982-1992 ルーマニアの旗 ルーマニア [2] 34 (14)
監督歴
1998-1999 ルーマニアの旗 ビホル・オラデア
1999-2000 ルーマニアの旗 スポルトゥル・ストゥデンツェスク
2002-2003 モルドバの旗 シェリフ・ティラスポリ
2003-2004 ルーマニアの旗 スポルトゥル・ストゥデンツェスク
2008-2009 ルーマニアの旗 ポリテフニカ・ティミショアラ
2010-20011 モルドバの旗 モルドバ
2013 ルーマニアの旗 ヴァスルイ
2014 ルーマニアの旗 ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガヴリル・バリントGavril Balint, 1963年1月3日 - )は、ルーマニアビストリツァ=ナサウド県スンジェオルズ=バイ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

経歴[編集]

1981年ステアウア・ブカレストでデビュー。10年間で1984-85シーズンよりリーグを5連覇したほか、4度のルーマニア・カップのタイトルを獲得。1986年にはUEFAチャンピオンズカップ優勝を果たし、UEFAスーパーカップも手にした。1989-90シーズンにはリーグ19得点を挙げて得点王に輝いた。1990年に100万ドルの移籍金でレアル・ブルゴスへ移籍。1993年に引退。

ルーマニア代表として34試合に出場して14得点を記録。1981年のワールドユース選手権や1990年のFIFAワールドカップの代表メンバーにも選出された。

現役引退後の1994年からは、1998年までルーマニア代表のアシスタントコーチを務めた。その後スポルトゥル・ストゥデンツェスクを率い、2000年に再びルーマニア代表のアシスタントコーチに就任。2000-01シーズンにミルチェア・ルチェスクの下ガラタサライのアシスタントコーチとなった。シーズン終了後に三度ルーマニア代表のアシスタントコーチとなり、ゲオルゲ・ハジを支えた。

2002年にはモルドバのクラブシェリフ・ティラスポリで、自身2度目となるヘッドコーチに就任した。翌年に再びスポルトゥル・ストゥデンツェスクの監督となり、当時2部リーグに所属していたクラブを昇格させた。2004年には再びガラタサライのアシスタントコーチに就任。2005年にはポリテフニカ・ティミショアラのアシスタントコーチとなった。2008-09シーズンにはFCティミショアラの監督に就任。2010年には、モルドバの監督に就任した。

獲得タイトル[編集]

エピソード[編集]

注釈[編集]