ガーネット (奥華子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガーネット
奥華子シングル
初出アルバム『TIME NOTE
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 奥華子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 51位(オリコン
  • 登場回数19回(オリコン)
  • 奥華子 シングル 年表
    恋つぼみ
    2006年
    ガーネット
    2006年
    小さな星
    2006年
    テンプレートを表示

    ガーネット」は、2006年7月12日に発売された奥華子の4枚目のシングル

    解説[編集]

    奥のシングルで最も多く売上を記録した作品である。

    「ガーネット」はアニメ映画『時をかける少女』の主題歌に、「変わらないもの」は挿入歌に起用されている。映画のロングラン上映とともにロングセールスを記録していたが、翌2007年7月21日フジテレビ系『土曜プレミアム』枠内で初のテレビ放送となるとともに、圏外から118位と再浮上した。

    ガーネットの宝石言葉は「友情・友愛」であり、映画のテーマとも同一性がある。

    2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において映画主題歌賞(2000年 - 2009年)に選出された[1]

    収録曲[編集]

    • PCCA-70148
    1. ガーネット (弾き語り)
      • 作詞・作曲・編曲:奥華子
      • 3曲目の弾き語りバージョン。プロモーションビデオはこのバージョンのものが制作されており、同映画のDVDには特典映像としてこのプロモーションビデオが収録されている。2作目のアルバム『TIME NOTE』(2007年)に収録されたのも、このバージョン。
    2. 変わらないもの
      • 作詞・作曲:奥華子/編曲:佐藤準
      • 角川映画配給映画『時をかける少女』挿入歌
      • もともとは主題歌の候補として挙げられていたが、本曲にぴったりなシーンがあるとのことで挿入歌に採用された経緯がある。映画のサウンドトラックではストリングスバージョンが収録されている。
    3. ガーネット
      • 作詞・作曲:奥華子/編曲:佐藤準
      • 角川映画配給映画『時をかける少女』主題歌
      • 本作のタイトル曲。ストリングスが加えられており、ピアノアレンジも1曲目とは一部異なる点がある。映画制作側から「自由に感じ取ったイメージを曲にして欲しい」という要望から、絵コンテや脚本からストーリーや登場人物の心情を読み取って解釈してから制作したという。

    カバー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 平成アニソン大賞”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2019年3月8日閲覧。