キクヤ図書販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
キクヤ図書販売株式会社
KIKUYA TOSHO Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 キクヤ図書、喜久屋書店
本社所在地 神戸市兵庫区出在家町2丁目2番26号
設立 1963年6月22日
業種 小売業
法人番号 9140001012848 ウィキデータを編集
代表者 工藤 健一(代表取締役社長)
資本金 4997万円
従業員数 85人
関係する人物 創業者:工藤恭孝
外部リンク http://www.blg.co.jp/kikuya/
特記事項:2020年7月現在
テンプレートを表示

キクヤ図書販売株式会社(キクヤとしょはんばい)は、兵庫県神戸市兵庫区出在家町に本社を置き、「喜久屋書店」(きくやしょてん)という書店を経営する会社。北海道に存在した同名の書店チェーンに関しては後述。

概要[編集]

ジュンク堂書店と同根の企業。ジュンク堂は創業者の工藤恭孝が父の淳氏からこの会社の販売部門であった株式会社大同書房を任され独立誕生した企業であるため。そのため「喜久屋書店」は、出店に際して、ジュンク堂と商圏が衝突しないよう、主に地方都市において大規模店舗を展開している。

例えば、福岡県においては、ジュンク堂が福岡市の都心部に大規模店舗を展開しており、その関係で「喜久屋」は北九州市のデパート「コレット」内に大規模店舗を展開、といった具合である。大阪でも、ジュンク堂がキタ堂島梅田)とミナミ難波千日前)にあるため、喜久屋は商圏の重ならない阿倍野に出店したが、2013年10月、ジュンク堂があべのハルカスに出店し、商圏が重なることになった。仙台市では、複合ビルE.beans内で既にジュンク堂が出店を行っていたが、ジュンク堂はコミックとライトノベルのコーナーを撤去し、喜久屋書店が上階にコミックとライトノベル専門の漫画館をオープンするなど補完関係にある。岡山市では、2010年5月より、岡山ビブレ内にあった岡山店を改装し、ジュンク堂書店岡山店としてオープンしている[要出典]

2008年10月には、ジュンク堂と同根企業であるという点を活かし、オンライン書籍販売事業をジュンク堂に移管した。

店の入口には絵本作家長谷川義史「本はたのしいね」のイラストが描かれている。

店舗[編集]

かつては福島、八王子、金沢、加古川、岡山、佐賀などにも店舗があった。

喜久屋書店BOOK JAM K&S[編集]

前述のように北海道に存在した同名の書店チェーンで、キクヤ図書販売との資本関連はないが、書籍の仕入れ先として指定していた。コープさっぽろのテナント内を中心にピーク時には16店舗を展開していたが、2019年5月に自己破産し、営業を継続した小樽店と帯広店以外は全て閉店となった。

沿革[編集]

  • 1955年 - 神戸にて喜久屋書店開業
  • 1963年 - キクヤ図書販売株式会社を設立
  • 1968年 - 取次業岡山支店開設
  • 1970年 - 取次業姫路支店開設
  • 1976年 - フランス・パリにBOOKLOAN EUROPE S.A.R.L.開設(現パリ・ジュンク堂書店)
  • 1984年 - 「ブックフォーラム」の名称で書店展開開始
  • 1995年 - 直営店を「喜久屋書店」に改名し展開を開始

関連会社[編集]