キズナ (ORANGE RANGEの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キズナ
ORANGE RANGEシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル gr8! records
プロデュース シライシ紗トリ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2005年9月度月間1位(オリコン)
  • 2005年度年間12位(オリコン)
  • 登場回数17回(オリコン)
ORANGE RANGE シングル 年表
お願い!セニョリータ
(2005年)
キズナ
(2005年)
チャンピオーネ
2006年
テンプレートを表示

キズナ」は、日本のミクスチャーバンドORANGE RANGEの通算12枚目のシングル

解説[編集]

  • KATCHAN脱退後の初のシングル。
  • NAOTOのクレジット欄は「programing, other instruments, ソイソース, g」で「お願い!セニョリータ」の時と同じである。
  • COUNT DOWN TV』の放送600回記念の時のシングル売り上げ第1位になり、ゲストライブでこの曲を歌った。

詳細[編集]

  • 作詞・作曲:ORANGE RANGE

収録曲[編集]

  1. キズナ
    TBS系ドラマ『いま、会いにゆきます』主題歌。なお、映画版の主題歌もORANGE RANGEが歌っている(「」参照)。
    脱退したKATCHANに向けての「友情の絆の歌」と言われている。
    スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜では白組22位。
    PVでは、低音一家の甥っ子・姪っ子やメンバーたちの親戚が出演している。
  2. ソイソースのTheme
    ソイソースによる曲。
    NAOTOは、この曲でソイソースは解散したと言っていたが、アルバム『ORANGE RANGE』で復帰している。
    裏 SHOPPING』ではサビのメロディーラインが変更されたバージョンが収録されている。
  3. ほほほ
    レコーディングはボーカル3人一緒に行われた。
    KATCHANが作詞作曲した曲。
    FCツアー「AID JAM 007」のEDに使用された。
  4. キズナ〜Acoustic Ver.〜
    ソロの部分がオリジナルから変更されている。
    実はこちらのバージョンのメロディーが先に出来上がったのだが、歌詞を作っていくうちにラップが欲しい、ということになりオリジナルバージョンが出来た。しかし、どうしてもこのメロディーラインを使いたかったため、三線で使われている。
    2005年のライブツアーではSEとしてよくかかっていた。
    メンバーの意向により歌詞カードに歌詞は記載されていない。

タイアップ[編集]