キネティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

株式会社キネティック(KINETIQUE)は、かつて存在した日本映画の配給・製作会社である。
現在、2007年4月に行われたキュービカルエンタテインメントとの合併や、それ以降の他社との合併を経てカルチュア・パブリッシャーズになっている。

今まで配給・上映をした作品は25本、予定作品は6本(2006年(平成18年)5月20日現在)。ヴィンセント・ギャロの監督作品等を主に配給している。また、彼の第2回監督作品ブラウン・バニーや主演作ガーゴイルでは製作に携わっている。

社名に含まれる「KINE(=動き)」の言葉が意味するように、動的な会社を目指す意思が込められている。

配給作品に付くロゴマークには第1回製作作品『TAMALA 2010 a punk cat in space』の主人公のタマラが使われている。

沿革[編集]

主な配給作品[編集]